にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2008/10/29  22:25

お歳暮の季節  管理人の独り言

徳島から帰還しました。

嵐のようなスケジュールでしたが良い講演が出来ました。

紅葉の始まりも見る事が出来ました。画像はおいおいに!

クリックすると元のサイズで表示します

事務所に大手百貨店からお歳暮のカタログが届いていました。

これが来ると、もうそんな時期?と感じます。

私のところは会社・そして個人でもそれなりの数をお送り致します。

11月12日から30日に注文すると10%オフ・・・だからいつも一番にお願いに伺い早い段階で配達をして頂いてます。

又、多くの方々からも贈って頂いたます。やはり一番多いのがビール!!

私、家では飲まないので皆様に別けているんです。ビール党の方々からは大変喜んでいただいてます。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は明太子がお勧めのようです(笑)

値段もいろいろ・・・・でも気持ちですから値段よりも!!

お送りしてもすぐ召し上がって頂けるかも?わかりません。

あくまでも気持ち・そして日本の風習。

クリックすると元のサイズで表示します

ワインも様々!

さて毎回そうですが、何を贈るか?迷います。

しかし贈れる環境・頂ける環境に居る事に感謝しなくてはいけませんね。

私は両親に贈り物は世話になった方々には必ず贈れ!と教わりました。
そしてそれを続けられるように努力しろ!と。。。。

贈りたい人に贈るではなく、贈らなくてはいけない人に贈りなさい!!と。。。

贈りたい人に・・・・と言ってるのは贈る意思が無い証拠・すなわち言い訳!

温故知新・・・・両親の教えを少しだけ守れているような気がします。


教えと贈れる環境・頂ける環境に感謝!!


お中元・お歳暮に纏わる余談


ある若いカップルの結婚式に呼ばれ、主賓を頼まれました。
現在は媒酌人を立てなくなったので、主賓と言えば仲人同然。
私は旦那さんの知人の為、そして彼の素晴らしい人格を尊重して主賓を引き受け厳かにお祝いの言葉を述べさせて頂きました。

それから、そのカップルは頻繁に遊びに来るようになりました。
まあ、来れば食事へ誘い、時にはお土産まで持たせました。

しかしながらお中元とお歳暮がそのカップルからは来ない!!
現在の若い方々は、そのような風習を知らないのかな?と感じていました。
でも、ある程度になれば、笑われるのはその方々だから遠まわしにお嫁さんに忠告をしました。人生の先輩として!!そして私の知り合いは旦那で笑われるのは旦那なので!!

するとお嫁さんは何故か逆ギレをしました(爆)

そんなのは私の勝手で指示される事ではない!と。。。。
唖然としました。あまり本性を知らなかったようです(笑)


まあ、たしかに自分の勝手ではありますが、笑われるのは旦那さん!!

その後その夫婦からは連絡が無くなりました。
可愛がった旦那も、鬼嫁(サゲマン)にプレッシャーをかけられている事でしょう。



時代が変わったのかな?私が古い人間なのかな?
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ