にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2008/9/22  17:38

障害者とスポーツ  管理人の独り言

北京オリンピックが終わり、そしてパラリンピックが!

クリックすると元のサイズで表示します

この身体にハンディをお持ちの方々・・・凄いですね。
この方々を障害者と言う呼び方をして本当に良いのでしょうか?

我々健常児なんか比べ物にならない筋肉・そして身体能力。
いや・・・凄いですよ。

クリックすると元のサイズで表示します


実は私の教え子の中に聴覚に障害を持った生徒が居たのです。

彼は私位大きいですが、ほとんど聞こえない!よって言語も非常に聞き取り辛い話し方。

そんな彼を高校時代に指導させて頂いたのですが、当時の高体連は危険じゃないか?とかまずいのでは?とか非常によそ者扱いされた事を思い出しました。

でも彼は3年間、そのような陰での声をよそに立派にレギュラーとして高校ラグビーを戦いぬきました。いろんな苦労はありましたが、最後の戦いが終わった時の彼の満足そうな笑顔は未だに忘れる事が出来ません。

そして大会後に父母会主催の打ち上げがありました。彼の両親が来られていました。立派な両親・・・まだ20代だった私・本当に青二才の時代です。
私は彼の父親に、大学でもラグビーを続けさせてあげてください!!と頼みました。
父親は少し迷惑そうな顔をして、高校時代でも不安だったのに、大学ではやらせられない!と言う返答でした。若造の私はそこで何度もお願いをした記憶があります。

でも父親の最後の返答は考えとくけど恐らくやらせないでしょう!でした。
そして何かあっても貴方・・・責任とれないでしょ!!でした。
まさにその通り。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、彼は何と大学でもプレーをしたのです。
恐らく、本人が両親を説得し叶ったのでしょう。

残念ながら100名を越える大学の中では4年間レギュラーになる事は彼にはありませんでした。私も彼が卒業してからは逢う事も無く農協に就職をして、クラブチームでまだラクビーを楽しんでる!!と言う噂だけが流れてきてました。


どれ位年月が過ぎたでしょう?
そなん彼から手紙が届きました。
内容は聴覚に障害をもってラグビーをしてる者は沢山いる!
そして大会もある!来年はワールドカップもある!!と。。。。

そしてその日本代表候補に選出された・・・・と!驚きました。
日本代表に選出されれば豪州で開催される第一回ワールドカップに出場できる!
彼がそこまでラグビーを続けていたとは!嬉しさと驚きで代表に選出されたら、連絡をくれ!と返答だけしました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして数ヵ月後に手紙が・・・・・日本代表になった!!と。。。。
そして、聖地秩父宮ラグビー場で代表の壮行会の招待状が。。。嬉しかった。
愚妻に見せたら、あまりラグビーに興味を示さないのに、喜んでくれました。

そして壮行会の日、エンブレムの入った紺のブレザーにラグビー用のネクタイを着用して秩父宮へ・・・・すると門でご両親が待っていました。あの反対をした父親が、満面の笑みで辰兄先生・・・涙を見せながら!あの反対した事は父親には記憶にはなかったのでしょう。

それていいのです。障害を持った子どもの父親がどんなに嬉しかった事か。

そしてクラブハウスの入り口にいると奥から黒のブレザーに桜のエンブレムの入った日本代表の教え子が出てきて、タドタドの言葉で私にお陰様で日本代表になれました!と。。

私は何もしていません。高校時代に指導しただけ・・・・あとは彼が反対を押しのけ努力して勝ち取った桜のマーク・・・・・握手をしながら熱いものがとまりませんでした。


結局、日本代表は準優勝として歴史に名前を刻み、帰国後に彼からの手紙には悔いの無い戦いが出来た!!と。。。。
その後、彼は2年間現役を続け、今は引退・・・・後進の指導に務めているそうです。



私は健常児・・・平素をあたりまえのように生きていますが、このような弊害をもっていても弊害と思わせない方々・・・・・見習うというか尊敬しなくてはいけまぜんね。


何か、平素があたりまえだと感謝の気持ちを忘れてしまいます。
すべてに感謝・・・・いこーる障害修行と言う事でしょう。


皆様に感謝!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ