にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2011/4/18  18:16

復興へ向けて@釜石  ボランティア


親友先生のblogによると、釜石から知らない方から、はがきが届いたようです。


クリックすると元のサイズで表示します

津波で逃げるのが精いっぱいで、ラグビー部へ送った支援物資を分けて頂いたそうです。



学校にはがきが届いた。

差出人は、岩手県釜石市、、、

え?

氏名は全く存じ上げない方であった。

内容を要約すると、

「被災して何も持たずに家を飛び出し、着の身着のままでした。

困っていたところ、釜石商工の阿部先生から紹介を受けて、

衣類や雑貨を手に入れました。聞けば、それらは東京の学校からの支援物資だと聞き、

お礼の手紙を書きました。ラグビーでの交流から支援をしてくださって本当にありがとうございます。」

という内容だった。

またまた涙が出てきた。最近涙腺が、、、

嬉しい。そして、やはりピンポイントでの支援は大切である。

勘違いされないように再度書くが、

赤十字やユニセフなどの王道支援を大前提として、

各々がゆかりのある土地に対して、行政の規則や規制がかからない責任のある人に対して

その方が判断して自由になる物資や資金を送ることも大切だと思う。


はがきのことは部員達にも話した。

部員の保護者が主体となって持ち寄った物資。

そして仕分け作業を手伝った部員もいる。

トラックに積み込み作業をしたのも部員だ。

携わっただけに実感が湧いてくる。

今までお世話になって感謝する機会はあったとしても、

お世話をして感謝される側になったことが少ない部員達。

内容を読み上げると、心なしか胸を張って堂々と立っているように見えた。

うんうん。

これがいい。

人様のために努力をすることも人として大切なスキルである。

自分の為が多すぎてはいけない。




クリックすると元のサイズで表示します


私がこの文書で一番共鳴出来た事は、最後の

人様のために努力をすることも人として大切なスキルである。

自分の為が多すぎてはいけない


です。



ラグビーを通じてのスピリッツが釜石で困られている方々にも伝わった事は本当に嬉しい。

で、ラグビーや奉仕を通じて生徒に教育している友人の闘志に拍手を贈りたい!

今更ですが、親友で良かったと思う瞬間です。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

↑↑↑ 戦ってます!はい!!



がんばっぺ東北!

必ず復興を!
3

2011/4/18  12:17

大勝軒  特派員報告


小金井店・久々に来ました。


あつもり・大盛!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ