にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2011/2/28  0:41

トシさんレポ@モンデウス飛騨位山スノーパーク と 下呂温泉!  分類なし

何時も東海エリァのスキー情報を送ってくれるトシさんからは、モンデウス飛騨位山スノーパークのレポが届きました。



こんばんはウインク今日は早起きして、モンデウス飛騨位山スノーパークに行って来ました車(RV)名古屋からだと色んなルートが有りますが、東海北陸道から中部縦貫道の高山西IC経由で180`約2時間20分の道程でしたexclamation天気予報では雨予報も有りましたが薄曇で少し陽が射す感じで、雪質もこの時期としては良かったでするんるん

 このゲレンデの特長はウッシッシ
@最近ではは珍しい標高差が300mのオープンな1枚バーンexclamation一ノ瀬ダイヤモンドを少し大きくして、クワッドリフトを付けた感じのゲレンデスキー

A高山市街から至近距離のロケーションだがゲレンデはガラガラ(大阪・名古屋方面からは奥美濃エリアに集中するんでしょう)

Bスキーヤーの比率が8割以上かな。どちらかと云うとリゾートムードより、繰り返し滑って技術を習得するゲレンデの感じです。今日もテクニカルプライズの検定、レーサーのトレーニング、スキー教室などが行われていましたexclamation

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

メインのパノラマバーンは、見た目ほどの急斜面ではありませんが、斜度の変化も有り気持ち良く滑走出来ます。ただ、このゲレンデはスキーヤーのレベルが高過ぎですあせあせ(飛び散る汗)

 ウッドコースから抜ければ最大滑走距離を稼げるし、ファミリアバーンの雪質が抜群でした指でOKまたしても超穴場の空いている良いゲレンデを見つけた感じででラッキーでしたるんるん

 (高山市の方には穴場と云う表現をしてスイマセンあせあせ(飛び散る汗))

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



楽しく滑った後は、スノーモービルに引っ張られるタイヤに乗って「源流の森クルージング」へexclamation
 
ゲレンデから出発して林道を走る30分のミニツアーでするんるん位山には「いちい(一位)の木」が原生し、その木から天皇陛下の持つシャクを作っていて既に約180本を献上しているそうです。位山は位が高い、高貴な山を意味するそうです。
 
下呂に向かう途中の上呂で「牛一(ぎゅうかず)」で食事レストラン飛騨牛専門店ですが、リーズナブルでサイコロステーキの定食と、生肉を使った刺身定食を美味しく頂きました牡牛座


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下呂に着いたら、まず「下呂発温泉博物館」を見学。散策しながらアド街ック天国でも紹介され新名所になっている「ゆあみ屋」で温泉玉子入りソフトクリームやホットプリンを頂きましたウッシッシ
 
そして「クアガーデン露天風呂」で疲れを癒しながら帰路に着きましたいい気分(温泉)


愛娘さんと滑走後の食事や温泉、羨ましい限りです。

日に日に、積雪減っているようですね。

何時も貴重なレポありがとうございました。

感謝!




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

↑↑↑ 戦ってます!はい!!
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ