にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2007/6/6  6:38

須原スキー場  スキー場・感想記


私感第三は新潟の市民スキー場、須原スキー場

クリックすると元のサイズで表示します

関越道の小出で下車して田舎道を30分程度。
はじめて行ったその日は朝から雪。
8時前に到着しても誰も居ませんでした。

リフトがクゥアットが1本・ペァが3本と、それなりに変化にとんだコース。
ただ、行ったその日は新雪ではありましたが、初めてでコースが良くわからず、迷っている間に新雪の美味しい所をボーダーの方々に食われてしまったのが後悔です。

市民スキー場の為、平日リフト券が2000円だったような?
ゲレ食も親切な地元のオバチャン。
リフト係りの方々も、デブ板を履いていた私に、ちょっと板見せて!!と気さくに声を掛けてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年の事だと豪雪地帯だそうですが、やはり今季は雪が少なかったそうです。
奥只見との共通シーズン券があるそうです。
奥只見が閉鎖になっている時は、須原、シーズン初めと春は只見。
これも楽しいでしょうね。
中越方面では珍しく、非圧雪地帯の多い、それなりに楽しいスキー場でした。

来季も深々と降る中に1回位は!!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ