Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Climber『SHRANA(真田)』

クリックすると元のサイズで表示します<
2006年5月現在、FREE CLIMBING歴約1年。
石ころより岩壁、岩壁より岩峰、より大きなものを目指す。
最近は基礎能力を高めるために、ボルダーに専念(結婚して忙しくなった?)。
3月頃、本格的に岩に出始め、4月には大分八面山周辺で2級を4本登る。先日も「SUBMARINE V4」に成功。コンスタントに能力を高めている。
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

鍵とゴルゴ

5月24日、最近どうもジムの鍵がおかしい。今日ようやく軽く修理したため、だいぶ良くはなったがどんなもんだろうか?ちょっと様子をみよう。かぎかけ当番の方(・・・誰だ?)、何かあれば連絡を。それと今日、一階の垂壁で不審なやつを見かけた。↓
クリックすると元のサイズで表示します
う〜ん、よくわからない・・・しかし誰だ??誰のいたずらだろう?
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

暘谷龍 V10

2006/5/4、私はとあるルーフの下で後悔していた。
普段なら心からこの課題を楽しめるはずなのに・・・一手一手HOLDするたびに指先が痛む。5日ほど前に行ったシークレットエリアのあらい岩質で受けた指皮のダメージがまだ残っていた。
この日、一つ学んだ。どれだけ体力が回復していても指皮が残っていなければ、意味がないことを。

〜5/2 GW初日。大分県南部の岩場で登る。朝は気力にみちあふれていたが、1時間もしないうちに、登る気力を失っていた。
指皮があまりにも痛い。正午には、完全に終了。
〜5/3 朝、いたる指が内出血していることに気付く。
祝子川に行ったが完全にREST。
〜5/4 GW3日目、尾平登龍岩で去年から目をつけていたルーフのProjectをする。一手一手HOLDするたびに指皮が痛む。
指先がまだ回復しきれていない。
打ち込むと徐々には痛みになれてくる。何便か出したころには、去年の夏の最高到達点までいく。ただ、このコンディションでは完登は無理と判断し、RESTすることにした。

一日あけて5/6、いよいよ勝負のときがきた。
何気に前回の疲労が残っている。さらに、指先もまだ少し痛む。
午後からは雨が降るらしい。
短時間勝負を判断し、速攻Try開始。
調子は良くない。登れる気がしなかった。
何便めかのことだ。
なぜかルーフのランジがとまり、最初の核心がこなせた。
のりきらないまま、最高到達点であるルーフごえへのぞむ。
疲労はたまっていたが、keypointは頭に入っていた。
そのpointを一つ一つ慎重にこなしていく。
無我夢中で進む。気付けばルーフを完全に抜けていた。
残すはスラブ手前のランジ。
普段そこは軽くこなせるのだが、体がかたまりすぎていた。
「もう落ちたくない。」心から願う。
一瞬落ちそうで恐かった。
すべてを終わらせるために、飛ぶ。
次の瞬間、私の体は、まだ壁の中にあった。
スラブを駆け登り、岩の上に立つ。
完登を実感した瞬間だった。
今日はいつになく、足早に岩の上を後にし、いそいそと下り取付きに戻る。lineをながめて思った。
「このコンディションで登れたことが信じられない。」
「このルーフにlineをひけたのが信じられない。」
だが、冷静に考えると、これはまだこのルーフの始まりにすぎない。
このlineはあくまでエスケープラインなのだ。
本当は直登するべきlineがそこにある。
今回はあくまで、直登lineの過程なのだ。

私はもっと強くならなければならない。
本当に美しいlineを完成させるために。
クリックすると元のサイズで表示します
動画;CR PRO !
http://homepage.mac.com/crproductionsv23/

0
投稿者:tajippei

2006.5.20

本日は、TeamJoySupportClimberのシャナ氏がSecretAria、HuecoDomeにて『Submarine V4』に成功!シャナ氏は本格的にボルダーに出だしてまだ数ヶ月、かなりの進化です。シャナ紹介等は後日しますね(^_^)v
0
投稿者:たじっぺい

いじわるおじさん

毎週金曜日はうちの期待の星である龍がやってくる。とはいえ小学生なんでまだまだ届かないholdは多い。まあすぐに身長は伸びて、がんがん強くなっていくんだろう・・・いつか置いていかれそうだ(;‘_‘)
その龍が今日はしきりに、「いじわるおじさんは?」「いじわるおじさん来ないのかな?」と連呼していた。・・・いったい誰のことだろう?
まぁ、見当はつくが。

0
投稿者:tajippei
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ