Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

翔(1)『初恋クレイジー 5.11b』

クリックすると元のサイズで表示します

これは、Team Joy 飛登北原の記録である。

 オーバーワーク、上達、そして故障…休息し、またオーバーワーク
この連鎖を繰り返し、飛登(トビト)はここまできた。
 MOTIBETIONが高いからこその連鎖なのだが、体にはものすごい負担になる。
一ヶ月登り、一ヶ月休む。CLIMBING歴半年とはいえ、実質登れている期間は
3ヶ月くらいではないだろうか。
 本人は言う、もっと登りたいと…。
 ただ、故障するほどのTRININIGを繰り返したからこそ、ここまで上達したのだと思う。

2006年11月5日、八面下部。飛登は初恋クレイジーを狙う。今日で2日目のTRY。
一便目、ヌンチャクをかけに行く…と思いきや、核心手前に入っても、一向にテンションを入れる気配がない。上へ上へ突っ込んでいく。そして上部の核心で見事に落ちる。
どうやら、いきなりREDPOINTを狙っていたらしい。MASTERで狙うとは、凄まじい度胸をしている。

2便目は、パンプからのスリップフォール。『今日は力つきた…』と、小声で漏らす。
3便目は、かなり動きがかたく、いつも以上に足がきれていた。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも体を引き上げ、上のHOLDを狙う。…核心手前のクリップポイントに差し掛かる。クリップする余裕がないのか、次のHOLDに手を出す。落ちるかに見えたが、どうやら指先でこらえたようだ。…そのまま体を引き上げ、UNDERをとる。クリップをとばしているため、下にいる私も、ガンバとは言えない。もうクリップをしに戻ることはできないのだ。
 ただ、見守るしかない。不安定なデットを、何のためらいもなく出し続け、無事核心を抜けた。安定したように見えたので、私を叫ぶ。
『クリップは?』と。すると上から、『あっ、忘れとった』と無責任な回答が返ってきた。…グランドフォールしなかったからよいが。この人はすさまじい度胸の持ち主だ。

その後、無事終了点まで行き、完登。

飛登にとってこのルートは、初めて打ち込んだ課題であり、実質初の5.11となる。
今日の完登の感覚は強く記憶に残るのではないだろうか。

ちなみに『初恋クレイジー』、私は5.11bでは辛いのではないかと感じている。

飛登北原。オーバーワークと最良のTRAININGの境界線を見極めることが今後の課題になるだろう。

0
投稿者:tajippei

八面下部 右端公開Project 初登『より道 5.13c/d』

三年前、初めて取り付いたときは、不可能に感じた。それが現実に登れたのが信じられない…。

2006.10 八面山中部のあまりに難しすぎるProjectに、多少焦りを感じていた。Moveは全てできるのだが、登れる気がしない。ひとつだけ言えるのは、可能性は秘めたラインであるということ。5.14a〜bではきかない。
指を強くしなければ、勝負できないと感じた。
そこで、気分転換と指強化を兼ねて、八面山下部のProjectに取り付く。ラインの位置は、エリアの一番右端。浜田ライン5.9のまだ右に位置する。ボルト四本、95度垂壁の課題である。指にはよくない。

三年前は不可能に感じていたセクションも、ようやく可能に感じてきた。
2006.11.3 トライ開始から3日目、いよいよ本格的に狙う。1便目、つかんだPointを最大限活かし、核心を越えるも、悪いクリップで戸惑ってしまいラストのランジで落ちる。気がめげる。
このルートは指皮、そして指自体のダメージが酷いため、この1便のミスは大きくひびく気がした。
ニ便目、核心の入口でスリップフォール。指が痛み集中できなかった。
三便目、登れてしまった。最後のランジでリップに指がかかった瞬間、振られを耐えるのを死ぬ気でこらえた。完登。長年、不可能と言われてきたラインを可能にした瞬間だった。

これまで初登してきたなかでは最もマニアックなルートになるかもしれない。クセが強く、ODYSSEYより悪く感じるが、5.13dが妥当だと思う。
2006.11.3 より道 5.13d初登。
このラインでカチの処理について多少蓄積できた。ちょっとは中部のProjectに勝負できるようになっただろうか…

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

のんびり旅行

10/28 日向神ダム下に行く。山崩れの痕を見たが、ルートエリアを完全に消滅。まだ山は安定していない。
クリックすると元のサイズで表示します

↓山嵐が3便目でリピートできた。

クリックすると元のサイズで表示します

調子は良い。PROJECTも全てのMOVEができた。一本完成近し。
夕方、湯布院探索。↓コーヒー、かなり良かった。
クリックすると元のサイズで表示します

旅館いよとみは、値段の割りに良かった。
翌日、八面下部へ。本当は八面中部のPROJECTをしたいのだが、自身指が弱く、まだ勝負できないので、まずは下部のPROJECTで指を鍛えることを決めたのだ。とはいえ、下部のPROJECTでさえ、5.14a程度の難度はある。
今日で3日目、1便目、ようやく全てのMOVEができた。
2便目からは本気で狙う。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

本日最終便、核心最後の一手で落ちる。もしかしたら次回完成するかもしれない。
0
投稿者:tajippei
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ