Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

鬼子母神 敗退

2007/6/7(土)
近くのラーメン屋でエネルギーを蓄え、祝子を目指す。
21:30 出発。

クリックすると元のサイズで表示します

25:00 祝子にてetow、イトゥちゃんを合流。少しだけアルコールを分けてもらい、気持ちよく就寝。この時期テント泊が気持ちよい。

6/8(日)
9:30 早速目当ての 鬼子母神 にtry開始。
30分程度で何とかmoveはわかってきたができる気がしない。
飽きたので周辺を散歩。
…しかし祝子はすごい。気になる岩はいくつも発見できた。時間がいくらあっても足りないだろうな。
鬼子母神 に戻ると、大分のエンドレスG氏が参戦していた。
迷いもせず、moveを聞く。
シーケンスを頭で理解した。早速試す。すると、moveがあっさりできた。
完登への道がかなり近く。

いざ、繋げに入る。

1便目、リップマントル前の最後の振られに耐えれずfall。

1時間経過、進展なし。
そのまま3時間経過。全く同じ状況。
5時間経過… よれる。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

さよなら〜〜〜って感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

あきらめる、周りからは1便目が一番良かったって言われる始末。
へこんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

身体と岩の空間を使うclimbingが私のスタイルだが、こういう岩との距離を一定にして我慢するmoveは本当に苦手だ…。敗退、参りました。来週晴れたら来ますので、お待ちください。めげてなかったら。

どうでもよくなったので、後は見学。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

エンドレスG氏、見事 鬼子母神 完登。
いいな〜、もう来なくていいなんて。
祝子、遠すぎる。
しかししかし、鬼子母神 これまで触ってきた課題でbest10に入るくらい内容は好き。

イトォちゃんもいいclimbingでした。

クリックすると元のサイズで表示します

etow、鬼子母神リベンジに来ましょう!!!
↓ おまけ
クリックすると元のサイズで表示します

エンドレスGさん、move伝授ありがとうございました。次回は必ず活かします。
yuu、今日は完全に付き合ってもらってありがとう。そのうちビレイでもなんでもしますので(・ー・)


6月前半 《JOYWALL日誌》

デミオ購入ちょうど1年、年間走行距離約4万km、車が痛む。

クリックすると元のサイズで表示します

8日(金)
 ジムの入り口の鍵、板金錠が隣の公文塾に来ている悪ガキ(小学校3年生くらい)に盗まれる。
悪ガキの、必死で逃げさる後姿に、スタッフKOは何もできなかったと語る…。
あんなものがどうしてほしかったんだろうか…。思わず笑ってしまったが、まぁ犯罪は犯罪だ。
保護者の責任。

9日(土)
好日で念願のR&Sを購入。
まだ読んでいないが、岩場の問題が多々取り上げられている。
これらの問題でひとつだけ例外なのが沖縄のエリア問題。
これはモラルの問題というより、ただクライマー間の関係がよくないだけではないだろうか。

沖縄は好きなエリアのひとつ。初5.13もここにある。加藤氏にはお世話になった。
よくなってほしい。

他の記事はゆっくり読もう。楽しみだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

情熱に応えるということ

クリックすると元のサイズで表示します


毎日が一瞬のように過ぎ去っていく。
その時間と共に私の体力も磨り減っていっている。
週末の疲労がとれない。
仕事も、私に自由をくれるほどの余裕はない。

そんななかでも絶対にtrainingは妥協しない。

仕事と自身のclimbing以外は全ての時間を回復にあてたいところだが…

最近は、joyに有望な初心者が来ている。
深夜、凄まじい疲労のなか、初心者を教えているその時間、

その一秒一秒で、体力が磨り減っていくが明確にわかる。

自分で自分の首を絞めているのもはっきりとわかっている。
別に初心者につきあう必要もないし、最悪はスタッフKOに任せれば良いだけの話だ。

それでも、初心者のclimbingにつきあってしまうのは、その彼らに情熱があるからだろう。

私もはじめた頃はあの情熱があった。やはりその気持ちに応えれるだけ応えてやりたい。

…もし彼らが適当な気持ちでclimbingをしていたなら、私もこれまで来たそれなりな初心者同様に、自分の体力優先で応えていた。

今頻繁に来ている、odちゃん・濱さんたちには私もできる限り力になりたい。
こんな彼らがいずれTeamJoyに加わり、私の活力になってくれるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

今居るteamJoyのみんなに感謝。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

空回り

5月後半〜6月前半の記録

5/26(土) 予定では、この日は広島の知人の結婚式に参加するための準備をしようと考えていた。
が、どうしても八面山のprojectが気になり午前中だけでもと、tryしに行く。
そのため、準備は金曜日の晩に済ませた。計画のひとつに髪きりも含まれていたため、金曜日はかなり大騒動だった。
10:00 登り出し。今日こそ登る予定で来ていたが、気温が高すぎた。26℃、核心となる一手目を数度とらえたが、保持しているうちに滑ってきて2手目が不安定になる。
結局、条件が揃わず敗退。12:00終了。
バタバタ小郡に戻り、17:20博多発広島行きの新幹線に乗り込んだ。

どれだけ望んでもかなわないことがある。
どれだけbestで挑んでも条件が揃わないときがある。
…もどかしい。

クリックすると元のサイズで表示します


5/27(日)広島 結婚式


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

6/2(土)雨は降っていないが予報は雨。
熊本climbers ranchにyuuと買い物。
19:00 筑後小郡joywall到着。
結局雨は降らなかった。岩に出れなかったことでストレスがたまる。
21:30 ストレス爆発。予報は雨だが、テントをもって祝子行きを決める。
大分で後輩アベを拾い(無謀な旅へ巻き込み)いざ宮崎へ。
25:30 大分県南のキャンプ場についたときは辺り一面土砂降りの雨だった。
…明日は晴れることを期待し就寝。

6/3(日)水場の軒下にテントを張っていたため濡れずにすんだ。
が、根拠のない期待も裏切られ、天気は雨。

まぁ、あきらめはついたのでストレスは消えた。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は結局、north gate で課題追加。
JoyWallはJoyWallで賑わっていたようだ。


《5月〜6月前半 JoyWall日誌》
今回は何の成果もなく、ただ無駄に疲れた気がする。
故障者2人。

飛車 指の腱を伸ばす
KO  指をドアで挟む

・ビギナー浜さんの上達を感じた。
・私事だが2年前放置したジムのprojectがさくっと登れたのは嬉しかった。
保持力がついたのだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
・久々にtassykong・etowとセッション、気持ちをリフレッシュできた。

課題大量追加。新課題を隣で楽しそうにやっているKOくんを見ると、私も嬉しくなる。
こういうことも私のmotivetionにつながっているんだろうな。
0
投稿者:tajippei
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ