Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

突然すぎる出会い

存在すら知らなかった。

突然の出会い。

弁当のヒライにそいつはいた。


クリックすると元のサイズで表示します

ぷくぷく イチゴ

ぷくぷく、密かにMYブームであった。
そのイチゴ味が存在していたなんて。

衝撃ではあったが、味は普通・・・

まぁ、いいや。



とりあえずノーマルぷくぷく買いだめ。


クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

日之影の旅

久々に早起きをして、少し遠出。

向かうは、岩の宝庫宮崎。日帰り日之影遠征。

約1年ぶりのぷち遠征だ。

クリックすると元のサイズで表示します

朝日が心地よい。

3時間ちょいの道中、徐々に目に入る岩が増えてくる。

到着してからはまず課題確認。

開拓前に一度来たことがあったが、そのときはほとんどの岩が手付かず状態。
実際登られたlineがあるのとないのでは雰囲気が変わる。

気持ちの良いエリア。

引かれたLineも美しい。

この日はのんびりかつ真剣に登ることにした。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



昼過ぎ

懐かしいLineと対面。

現『ニシノコクバル』

初めて出会った当時、圧倒的プレッシャーとMOVEの困難さで敗退。
ボルダリングスタイルで登るのは無理だろう、と諦めた課題。

そのPROJECTも尾崎氏、マック氏により解決され、今は九州を代表する高難度の一本となっている。


この日、久々に向き合ってみることにした。

時間はかかったが、困難と思えたMOVEは解決することができ、あとは岩の上に立つという気持ちと恐怖心の葛藤勝負。

その勝負に、負けてしまった。

私の度胸と能力では無理だと判断。
リップ敗退。

悔しい想いと共に、このlineをはじめてトップアウトしたマック氏の魂を尊敬したい。
プレッシャーのある課題の初登は、通常の初登と訳が違うのだ。

〜いつのTRYが原因かわからないが薬指の内出血に気付く。

クリックすると元のサイズで表示します

がんばりすぎてしまった。

でもまだ時間はあるので、もう少しだけ遊ばせてもらおうとエリア移動。

その後登った課題三本も素晴らしかった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕暮れまで。

休息の時間が心地よいエリア。

また来よう。

0
投稿者:tajippei

草臥れたヌンチャク

役目を終えた草臥れたヌンチャク。
クリックすると元のサイズで表示します

汚いヌンチャクだが、
このヌンチャクにこめた想いは深い。

今日、唯一この想いを共有できるその人がJOYにきた。

仮発表であった八面中部エリアを正式発表するための打ち合わせ。

climbing季刊雑誌 Rock and Snow 春号でこのエリア最終発表をしようと考えている。


2003年出版日本100岩場九州編での仮発表から、変化したlineや追加されたlineは10本を越える。

八面に通われる方はとくに次回のRock and Snowは購入していただけたらと。




中部エリア開拓も10年の歳月を経て、ようやく終止符が打たれる。
開拓者が武下氏で本当に良かった。

〜もう少しですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

compe引率 millet session in jungle

1月11日(日) MILLET SESSION in JUNGLE GYM

クリックすると元のサイズで表示します

九州ミレーセッション第1戦 会場 ジャングルジム。

田んぼに囲まれ、のどかな時間が流れる傍ら、
この施設内には忙しくも熱い空気が漂っていた。

雪が振るほどの外気を忘れるほど熱い空気。

クリックすると元のサイズで表示します


TeamJOYの仲間達が参加するということで、私も会場へ。

ビギナークラス参加は、
病み上がり兼初登りが今日 TAKAGI
アイバンばりのclimbを見せる 衝 

クリックすると元のサイズで表示します

ミドルクラスは今回少なく

JOYの特攻隊長 TEPO
ルートくらいまーもどき スーパー今ム
高校生でもけっこう登れるんだぜ 翔平

クリックすると元のサイズで表示します

エキスパートは

現状Free Agent 剛

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


・・・熱い登りを目の当たりにし、心はだんだん冷めていく。
今日は登れない日なんだとわかってはいるけど。

そんな心を温めてくれたのは、皆に振舞われただご汁。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


癒されました。


16時、終了。
うちらの成果として、形として出たのは、

翔平 ミドルクラス 3位タイ

地道な努力の成果です、おめでとう。
私も嬉しく思う。

他のみんなは、形に見える成果はなし。
順位や入賞、それら結果に刺激をもらうことは絶対的に良いことです。
これら結果を糧に更なる向上をはかってもらえたら。

ただし、結果や順位、それだけになってしまってはclimberとしては失格ですのでclimbingの本質は芯に大切にもっておいてくださいな、これまでのように。

これは参加した仲間だけに言ってるのではなく、ここを見てくれてる仲間みんなに。

というか、ここを見てくれてる時点でみんな、わかっていることだろうけど。


今回、上位陣の細かい順位をつけなかったのも訳があるのかも知れません。
millet session のコンセプト
それは、『 参加する全ての人が楽しめるイベント 』

課題本数が多かったのもそのためですよね。
コンセプトに添った斬新なイベントでした。
スタッフのみなさん、お疲れ様でした。



TeamJOYのみなさん
あらためて、今年も一年、自分のclimbingが発展できるよう、
共に頑張りましょう。


もうすぐ気候も良くなるでしょう。
気持ちの良い空の下で、
岩の上に立つために。

私ももう少しがんばろうかな。



クリックすると元のサイズで表示します
TAKAGIさん、ごめんなさい。帰ってとった写真です・・・。
0
投稿者:tajippei

年末年始

今年はまともに正月を過ごした、
どこにも行かず九州で。

大した事はしていないが、妙に充実感のある正月だった。


と、いってもその充実感は説明のしようがない。
大した事ではないが、私にとっての大切なこと

写真でも載せておきたい。

〜友と

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

〜単身、地元の壁へ

クリックすると元のサイズで表示します

〜単身、岩へ

クリックすると元のサイズで表示します

〜仲間と

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

〜最後に家で

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ