Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

NOBU道場

7月23日(金)夜、NOBUの道場。

クリックすると元のサイズで表示します

20課題1時間、
足フリー課題のセッション式。

私も参加。

クリックすると元のサイズで表示します

今月頭から面倒みている高校生共も
Trainingを兼ねて参加させた。

クリックすると元のサイズで表示します
決勝、
みんな後ろを向いており妙な光景であった。


『 足フリーの難しい課題、
   新鮮でしたね。    』


私も久々のサーキットトライ。
楽しかった。


次回は8月6日(金)。

0
投稿者:tajippei

灼熱のアクシオン

7月22日(水)
夏ばて解消にTAK邸呑み。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日、早めに起きてアクシオンへ課題セットに。

クリックすると元のサイズで表示します

気温は30度を超える。
壁に逃げ場はなく、
また日に焼ける。


午後はTAKに付き合って天神へ。

人ごみは苦手だ。
というかなぜにTAKとデートなんだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

高瀬川偵察

7月20日(火)
クリックすると元のサイズで表示します

遠くに見える岩。

クリックすると元のサイズで表示します

清流にある木陰は涼しいが、
時折通り抜ける風は生温い。

あの岩に行くためにまずは藪を。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・なめていた、この時期の植生を。
敗退。

温泉によって終了。

クリックすると元のサイズで表示します
2
投稿者:tajippei

九州ブロックボルダリング競技

7月18日(日)霧島にて早朝からボルダリング競技。

クリックすると元のサイズで表示します

チームアナウンスが無かったり(観客からはどのチームが登っているかわからず)、
相変わらずの際どいジャッジ、それらはまだ可愛い方で。

ひどいものは破壊的にひどい。
ベルトコンベア式コンペにも関わらず、課題によってタイムがずれていたり…。


課題采配については
少女が少し易しすぎたこと以外は完璧だった。


今回は運営陣がまわっていなかったことも多少関係はしているが、セット以外の仕事が多かった。


常々思うが、セッターは作れるだけじゃ駄目だ。


チーフは大会前から動き回っていたようで。
本当にお疲れさま。

選手のみなさん、
熱い登りを見せていただきました。
ありがとう。

運営陣の皆様もお疲れ様でした。

さ。
次はうちらだ!





0
投稿者:tajippei

九州ブロックリード競技他

7月17日(土)鴨池にてリード競技

クリックすると元のサイズで表示します

日差しが強い一日であった。
セット内容としてはとくに問題なく終わった。

運営面では多々問題あり。

ビレイヤーがやばい。
事故が起きたらどうするのであろうか。
やばいビレイを見て見ぬふりなのか、
気づかないのか、
放置する九岳サイト。

最終的には審判やセッターがフォローに入っていた。

ジャッジも問題。
+−の判定がかなりいい加減。
完全な判定missもあり、
案の定抗議があった。

抗議はビデオ判定まで行く。
誰がどう見てもmissジャッジなのだが、
ジャッジも折れず。

主任審判の判断で、
妥協点の他チーム繰り上げ判定。

時間をこれでとられるなら、
とのことであろう。

この妥協点の判断は尊敬。
思いつかなかった。

ただ、
もしこの繰上げたチームの成績に関し突っ込まれたら完璧な返答はできないであろう。


何のためにジャッジに人数がいるのか?
一人の発言を誰も覆せないのか?


柔軟な人材がほしい。


クリックすると元のサイズで表示します

夕方、霧島に移動しボルダリング競技の最終調整へ。
うちらは即効で終わる。

運営陣の方は、競技を理解している人が少なく、
取りまとめが大変そうであった。

その後、
新湯へ。

混浴らしいが、
その気配は全くなかった。

残念やね。

クリックすると元のサイズで表示します

夜は霧島観光ホテルへ。
かなり立派な宿泊施設。

うちらの所とは・・・。
野外にある足湯で呑み。

常備されてある浴衣が可愛かった。

その後、
廊下で死亡。

1
投稿者:tajippei
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ