Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

限りあるもの


10月28日(木)
今シーズン初のトライとなるJOMOのルーフ。

クリックすると元のサイズで表示します

7便目に取り付く前、
シューズを履き立ち上がる瞬間、
完登できるような気がした。

長くclimbingをやっていると、
稀にこのような感覚が訪れる。
絶対集中、俗に言うZoneか、
何年ぶりだろう・・・。

この感覚が訪れたとき、
大体が完登できる。

今回も例外ではなかった。

『 Finite Infinite V12 』完登 及び 初登

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中間部のヒールMOVEはMAD ROCK以外の靴だとものすごく浪費してしまう。
しかもヒールのソール消耗が激しい。
ソリューションもそれなりに利いたが数トライで破壊された。

クリックすると元のサイズで表示します
神経を使うトゥフックMOVEから最終局面に。

クリックすると元のサイズで表示します
トップアウトはやさしい。

15手中9手が神経をつかうフックMOVE。


クリックすると元のサイズで表示します
もちこたえてくれてありがとう。
2
投稿者:tajippei

天神へ

10月25日(月)またしても雨。

登りを諦める。
ということでまいまい、TAKと10時にJOY集合のち天神へ。

クリックすると元のサイズで表示します

まいまいは自分のテリトリーであることをいいことに、
私をいじめる。

途中あまりにイライラしてきたため、
ポコスカなぐっていたら、
店員が遠ざかっていった・・・。
遠めで鑑賞していたTAKにもイライラ。

18時には帰還したが、
相当疲れた。

クリックすると元のサイズで表示します


とりあえずお疲れさん。
人が多いところは嫌いだ。
0
投稿者:tajippei

雨天

10月24日(日)
11人で岩に行く予定にしていたが、生憎の雨。
天気には逆らえないため中止に。

クリックすると元のサイズで表示します

変わりに現場にて開拓メンバー数人と打ち合わせ。

雨には変わりないが、
思いの外登ることもできた。

クリックすると元のサイズで表示します

アプローチやline、この先の展望等話し合い。

昼過ぎに雨は豪雨となり撤収。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰ってからはJOYでまったり登った。
0
投稿者:tajippei

Monster Supoo

10月21日(木)
クリックすると元のサイズで表示します

雨上がりの開拓
天気予報ではまたいつ降り出してもおかしくない、と。

やっている課題が湿気に弱いため、
空の動きがかなりのプレッシャーとなる。
確かに空模様があやしい。

狙うは先週登り損ねたline。

まずはUpで境界林のしょぼい岩群を。

クリックすると元のサイズで表示します
しょぼ太郎V2、しょぼ次郎V3、しょぼ三郎V4とする。

その後、ターゲットであるProject【獅子門右】。
MOVEを確認、さらっとできた。
即撃の予兆。

狙う前にHOLDを掃除、
そのとき最後のガバが少し動いた気がした。

そのガバを体の方に思い切り引き寄せる、
すると引いた分だけ体の方に着いてきた。
もうどうなるかは理解したので、
上から叩く。

岩は綺麗に剥離した。

クリックすると元のサイズで表示します

岩を見返すと、どれだけの能力をもってしても残されたHOLDではこのlineの解決は不能なことがわかった。line消滅だ。

今日狙った課題がなくなった、
そのことによる喪失感、
それは感じなかった。

なぜなら、
HOLD欠損によって、さらに難しいlineの可能性が生まれたから。

この欠損は獅子門V7の消滅も意味し、
獅子門のline上に更なる高難度の可能性が生まれた。

少し取り付いたが、
やはりすぐ勝負できるほど易しくはない。

今日は断念。
クリックすると元のサイズで表示します
岩を見返し、別のlineを探る。
ハングからカンテを跨ぎ右に抜ければ易しいのではないかと。
整備しながら打ち込みを開始。

やり込むにつれて、
予想以上の難度を体感し焦りだす。
カンテに抜けるまでのフルスパンMOVE3手がきつく精度が悪い。
1手1手の消耗が激しいため、
落ちるとかなり精神的ダメージを受ける。
1時間程度経ったところで指皮が裂けた。

クリックすると元のサイズで表示します

このことで
苛々がピークに達する。

次の数便で完登。

クリックすると元のサイズで表示します

MONSTER SUPOO<モンスタースプー> V8/9 


この手の課題は気合だ。
登れて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、周辺に門謡V3など数本引き終了。
このエリアはHOLDが安定していないため、
Lineの変更が多々ある。

今回は珍しくプラスに動いた。


1
投稿者:tajippei

たまには近場の違うところへ。

10月18日(月)

岩へ。
HOLDが多彩なこのエリア、
クリックすると元のサイズで表示します

さてどこでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

15時から17時までの短時間Climb、
まだ足を踏み入れていない上流エリアへ。

時間がないので、
易しい課題を数多く1撃狙いで。

途中までは良かったのだが、
スパイラルでやってしまった・・・。

マントルでヒールがすっぽ抜けた。
とりあえず2撃したが、
ペースを崩してしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

隣のスタティッカーでもMOVE選定を誤り、落ちる。
精度が悪い・・・。

ヒールとトゥの使い分けでいつもはまる。

気を取り直して、
その奥の岩。

でかい岩の周辺を登り倒し、
アンダーキャッスルを。

クリックすると元のサイズで表示します

MOVE凝縮系の前記2本に比べ、
癖もなく登りやすかった。
1撃、段を目指す人には良い課題であろう。

時間もなくなってきたので少し戻って黄泉がえりを。
明らかなコンタクトストレングス系で、
行きは避けた課題。

気合を入れて離陸したが、
その気合いが可哀想なくらいに、
あっけなく初手で落ちる。

残念な結果でした。

その後もう1回初手で落ち、
3撃。

クリックすると元のサイズで表示します

岩は小さいが中々。

その後、
日も暮れてきたのであわてて撤収。

このエリア、
夜は怖い・・・。

次は一番奥まで行きたいなぁ。



1
投稿者:tajippei
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ