Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Tak シェイクの挑戦。

11月18日(木)
タイトル通り、TAKのビレイをするために早朝から八面中部へ。

流石にこの季節ともなると山の中は肌寒いものだ。
1年ぶりのこのエリア、
久々に来ると20分のアプローチが堪えた。

クリックすると元のサイズで表示します

時間がないため早々に目的のlineに取り付く。

シェイク5.12a のTAK
クリックすると元のサイズで表示します

私はとりあえずHold欠損後登っていないキャラバン5.12b/cを。
ウォーミング後の1便目、15m付近の核心手前でMOVEを探るつもりでテンションを入れる。
少し休んで核心突入、
…が、すぐにテンション。
Holdが保持できない。
何度もやったが、MOVEが起せない。

5.12b/cだと思って容易に取り付いたのが間違えだった。

一旦降りる。


クリックすると元のサイズで表示します

休息後、2便目。
一応Red Pointを狙って上がるがやはりMOVEを起せずテンション。
『 駄目だ。 』
とはいえ、MOVEをばらせねば話にならないので左手極カチを思い切り握りこみMOVEを起す。すると辛うじてこなせた。残りのパートは5.11+程度。
終了点まで抜け降りる。

登れる気がしない。

3便目、とりあえず挑戦。
核心前で思い切り休み、突っ込む。

指皮が抉れる覚悟を持って挑まないとMOVEを起せない。
気合を入れておもいきり握りこむ。
痛みに耐え辛うじて足が上がったが、
指皮が徐々に抉れて滑っている感覚が…。

ロックできなかったので、もう捨て身でデッド。

ラッキーデットだった。

たまたま次のカチを捕らえることに成功。
指を見ると案の定皮がはげていた。

降りたくなったがラッキーが勿体無いのでそのまま登った。

クリックすると元のサイズで表示します

キャラバン 5.12b/c Red Point
…グレード以上のものがある。

TAKもようやくRed Point体制に入り上々。
私も思いのほか良いClimbingができて満足。

強行スケジュールであったが着て良かった。
まだまだやり残したlineがある。
また来よう。

八面、やっぱり好きだ。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、何人いるでしょう。
0
投稿者:tajippei
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ