Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

滝つぼのそば

4月7日(木)
いつもの近場。

今回は違う駐車位置に車を置き開始。
それなりに岩があり目的のルーフまでは行き着かなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
石つぶて V1

クリックすると元のサイズで表示します
Aller arete V4

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
発掘されたポッケを狙うLine、
レアレアート V5

クリックすると元のサイズで表示します
低空トラバース課題、
木陰の虎 V4

滝つぼのハングを整備し本日終了。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

3月29日

3月29日
この日は毎年岩で過ごしている気がする。

今年は火曜日だったのだが、
気付けば岩に行っていた。

氏の発見した岩の下に。

ちょっとづつではあるが、
氏の見た岩の数に追いついている。

〜また来年も、これるといいな。

もう3年か、まだまだ時間がかかるけど、ぼちぼち進もう。


3月29日(火)
コウタとTAKが開拓に行くということで無理やり時間を合わせてもらう。

コウタの目的は『石と穴短』であったが、とりあえず手前の岩でUpすることにした。

コウタとTAKは河際の岩を整備、
私は山手側の岩を整備。
クリックすると元のサイズで表示します

それぞれが違うLineを攻めた。

30分程度打ち込みの末、コウタが一本初登。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

『ぽぽぽぽ〜ん V4』 …。
相変わらずのネーミングセンスで。

私も辛うじて1本登った。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

『こんにちマウス V6』

Upも大体終わったので、本題の『石と穴』へ。
二人はセッション、私は後ろの岩を掃除。

大嫌いなマントル課題ができた。
あまりの下手糞加減に笑えてくる。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

『 ACハング V4 』

コウタとTakの石と穴セッションは続いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コウタが完登したころ、
大粒の雨が落ち始めた。

まさかの雨、
時間も丁度良かったのが救い。

TAK以外は満足の一日でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

不完全燃焼

3月10日(木)近場の開拓。

渓谷側のProjectを倒しに向かう。
途中、とある岩ころが倒木のため取り付けなくなっているのを発見。30分ほど掛かったが無事処分に成功。

本題のV8以上に感じたProjectはあっけなく完登。

前回はコンディションが悪かっただけだ。

石と穴V6とする。
クリックすると元のサイズで表示します

右抜けもできそうだったが、他にやりたい課題があったので移動。
R.Domeに。

今回はマットを多めにもって気合を入れて向かった。

しかし、
目的のLineはぐちゃぐちゃ。
なぜか一面水が滴っていた。

移動も考えたが、荷物が荷物なだけにそれは面倒…。
乾いていそうなカンテのLineを探った。

Holdは見える、なんとかなりそうだ。
整備もそこそこに取り付いてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

後半部のMOVEを探っている時、
不意にHoldが欠け吹っ飛ぶ。
幸いマットがある位置に落ちたが、結構な高さからダイレクトに腰着地したため首をやってしまった。

本日終了…。

次回はまじめに整備からやろう。
不完全燃焼(いまだに少し痛みがある)。
1
投稿者:tajippei

冬は去った。


春を感じさせようとしている、
そんな一日であった。

クリックすると元のサイズで表示します

3月7日(月)
とりあえず岩を探す。

すごい岩があったが、整備や交渉に時間が掛かりそうなので今日はやめておいた。
こないだ手をつけた岩をやりに、車を奥の谷まで走らせる。

到着。谷は暗く、目的の岩は乾いていない気がした。

空身で岩の前まで行ったが、案の定水が滴っていた。
近くのルーフにターゲットを変更。

ルーフ内はかろうじて取り付ける状態だった。

R.Domeと名づける。
クリックすると元のサイズで表示します
HuecoDomeのような岩。
同じくらい硬ければすぐに登れるのだが、
こいつは脆かった…。

MOVEを起す、するとHoldが砕け散る。
そんなことを繰り返し、気付けばガバは全て砕け散っていた。

想定していた難易度より大幅に悪くなってしまった。

結局まともにTryできず、
整備だけで一日終わる。

とはいえ、後味は悪くない。
次回はまともに登らせてくれるだろうから。

楽しみだ。




クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:tajippei

町と山

久留米もようやくまともな気候になった。

先週までは流石の私でも寒すぎた。
体調は優れなかったが陽気に誘われ岩へ。

山につき車から降りる。
すると、冷気を感じた。

岩の上には雪が・・・
とはいえ先週ほどの気温ではないようで
雪も軽く溶け出し、
岩は黒い。

クリックすると元のサイズで表示します

雪の積もっていない岩は、泥に覆われている。
泥の除去に必要なデッキブラシを車から探すがなぜか無い・・・。

普段ですらあまりしない整備、
今回もそれを理由に諦める。

とりあえず手ごろな岩に取り付く。
見た目と裏腹になかなかHardであった。

クリックすると元のサイズで表示します

30分程度たったころに気付く。
泥が邪魔で登れん・・・。
敗退。

少し上流に行く、
するとこないだ遭難覚悟で見つけた岩が何故かあった。

取り付く。

やはりかなりこいつも手強い。
後半のMOVEがやばい。

安定したMOVEが見つからない。
手を出せばとまる気はするが、足は確実にきれる。

もしその瞬間に指先がはじけたら、
マット外の露出した岩に叩きつけられる(ような気がする。)

はじけそうなR HOLD。
クリックすると元のサイズで表示します

少し悩む。

クリックすると元のサイズで表示します

その末に出した結論、
手を出さすに足を動かそうと。

シークエンスを大幅にかえ足を細かく刻みフックという小細工をすると、リスク回避できることがわかった。

そしてその一手には成功。

ただし、その創作が原因で時間切れ。

次回のお楽しみ。

・・・次回マットを一枚足せば、
そんな苦労もせずにすむ。



でも、
所詮は一期一会の自己満足。

大切なものは成果じゃない、
その一瞬に懸けれたか。

いい瞬間であった。


0
投稿者:tajippei
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ