ほんと  

ご迷惑おかけしました。笑酔い癖なおそっ。

あの後何とか家帰って、寝て、夕方セカチュー見て、号泣して、またまた夜から友達と新宿のロックアップ‥さすがにソフトドリンクにした。笑
んで普通に終電乗り間違えちゃって上野までしか行けなくなって上野でオールしーの授業いきますた。

また、ヤンキーいわれたわ〜(笑)

やばすやばす  

ビール、芋焼酎、たんたかたん、ジャスミンハイ、日本酒、テキーラ☆何杯飲んだか忘れたー

人生初リバース!
夢を叶えてくれて、
ありがとう、友よ!

結構飲んだ後の、
最後のテキーラはかなり利いたぁ☆

すべらない話2  

私は、千葉県松戸市の田舎の方に住んでる。
私の地元はネギ畑がいい感じ。地元の駅にTSUTAYAもなければマックもない。そんな地。。

私の家の近くに「チャッピー」という1人のおじさんがやっている、ペットショップがある。私が小さいときからあって、よく店の前の道を自転車で通っていた。
中学に入ってからはその道を使わなくなり、チャッピーの存在を忘れかけていた。
最近、お使いかなんかの目的でその道を通ることになった。小さいときによく利用していた道なので、とても懐かしい気持ちでいっぱいになりながら自転車に乗っていた。その道に入り、チャッピーの看板が見えて、さらに懐かしい気持ちになる。
そしてチャッピーの前を通り過ぎた。
‥‥‥

えっ!?
私は俄然、チャッピーを二度見した。

店の外で鎖に繋がれている犬をみた。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥うそだろ!?‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥指をさして、きちんと犬の種類を分けようとした。

柴犬に、柴犬に、柴犬に柴犬!!??
うそだー!!
私は、ペットショップの前で混乱状態に陥ってしまった。

そう。柴犬しか売ってない。
昔は、たくさんの動物で溢れていたペットショップ、チャッピー。近くに、コジマができたせいか、チャッピーは商売にならなくなり、最終的には柴犬しか残らなくなったのだ。金もないし、この際柴犬一本でやってくか!とおじさんは決めたのだ。これは、あくまでも私の見解。

おじさんが中からでてきた。もう、すっかりおじいちゃんになってる。
チャッピーは変わってしまったがおじさんだけは、昔と変わらない素敵な笑顔だった。

すべらない話  

あれは、私が中2の頃の話。当時のクラスメートの男子でピコってあだ名のヤツがいたんです。ピコはメガネっこ。帰宅部なのに、何故か学年1、力の強い男子で、廊下の壁をも破壊するほどのパワーの持ち主。当時、私はやんちゃで、男子をからかって口げんかをするのが趣味でした。ピコはその対象者でした。

ある日、私がいつものようにピコをからかっていました。すると、いきなりピコがキレだしたのです。いつもは笑って言い返す程度のピコ。その日はいつものピコぢゃなかった。

「いい加減にしろよ!!」とガン切れし、急に猫背になりだした。

猫背になるとともに手をブラブラさせた。メガネレンズの奥に見える、鋭い目つき、手をブラブラさせながらわたしの方へゆっくりと近づいてきた。。

この動きは‥
私は悟った。何処かでみたことのあるこの奇妙な構え‥

「しゃくし」だ!

(ワンピースのキャプテンクロってキャラ知ってますか?彼の必殺技は「しゃくし」。そう!私、じつはこの時「しゃくし」されたんです。。)

そう気づいた頃には私はもう既に攻撃されていた。
耳が痛い。耳なりがして周りの声が全く聞こえない。

その日、部活を休んで病院に言った。
「鼓膜が赤くなってますね〜」と言われた。医者にはしゃくしされたんです、とは言えなかった。。

翌日、学校に行くとピコがいた。ピコが私に気づくとかけよってきた。またやられる!?と思った瞬間に彼の姿が見えなくなった。

「すいませんでした!」という彼の声が大きく響いた。下を見ると、ピコが私の目の前で土下座をしていた。

あの、しゃくし事件から3年間くらいの月日が経っても彼は、私と目があうと毎回「すいませんでした。」というのであった。

カナダの  

クルージングディナーでカラオケしたら、

ゴールデンカラオケボイス賞、貰ったよ♪

世界の能登と呼んでくれたまえ(笑)ジェイムスブラント歌ったよ☆
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ