ダイヤリー

2011/5/21  16:34

上海美術館  日々の暮らし

クリックすると元のサイズで表示します


夕方から雨になるとの天気予報なので今のうちにと上海美術館へ出かけて来ました。

以前来た時は生憎の閉館日だったので中に入るのは今日が初めてです。

外観は1930年代の英国式建築でどっしりとした佇まいです。

クリックすると元のサイズで表示します


作品も素敵ですが建物自体も一種の作品のようで見ごたえがあります。

クリックすると元のサイズで表示します


もともとこの建物は乗馬のクラブハウスだったそうです。

階段や手すりの模様も良く見ると馬の頭をあしらってあります。

クリックすると元のサイズで表示します


5階はレストランになっていて時計台の時計が近くに見えます。

眺めも良く人民公園周辺の建物が見渡せます。

生憎のお天気で霞んでいますが上海博物館も眼下に見ることが出来る静かで素敵な場所でした。

クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: 日常 日記



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ