ダイヤリー

2007/10/23  9:20

遊覧飛行  日々の暮らし

10月20日
羽田13時10分発の飛行機で神戸へ。
秋晴れの素晴らしいお天気。空気も澄んでいて下界がよく見えます。
グーグルの航空地図を見ているように三浦半島から江ノ島が見えた後、大涌谷、芦ノ湖に続き富士山の真上を飛び山頂につながるジグザグの道が見えました。
数年前娘と夫が歩いたのだなぁ。私はもう登ることもないだろうなど思っているうちに景色はどんどん変わり遠州灘が美しい弧を描いている先に渥美半島が。向かいに知多半島が。あっセントレアだ。おお名古屋のツインタワーやルーセントタワーが見える。
自分が住んでいた場所を空から見下ろし、あの辺りをうろうろしながら暮らしていた頃を懐かしい。
その後は山脈の陰影がくっきり見える山脈の上を飛び山の面積の広いことを実感しました。
水平線の上の空の青のきれいなこと。雲とのコントラストが美しい。
見とれている間に六甲のゴルフ場を超え神戸空港が見えてきました。
あらら、そこを通り抜け淡路島を左に眺めながら姫路方面へしばらく飛んでからUターンして明石海峡大橋をまたぐように大阪方面へ。
今度は左側に神戸の町がよく見える。摩耶山、モザイクの観覧車もまるでフィギアのように見えるなか更にUターンをし今度は真正面に明石海峡大橋を見ながら着陸しました。
すごい演出です。
晴天の中まさに遊覧飛行をしているような旅でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 飛行機



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ