2008/9/24  15:47

レッド・ドラゴン  映画

これもまたまたレクター博士のお話です。

ま、どうしてあの独房に入ってるのかっていう軽いさわりから入り、
『羊たちの沈黙』
へと繋がる様に描かれています。

とても興味深く見る事が出来ました。


奇怪な事件を推理し解決へと導くのは、想像力豊かな事と、優れた観察力。


引退した元刑事が仲間から助けて欲しいと頼まれ、少しの間現場復帰。
しかし残る謎が解けず、次の犠牲者がそろそろ出そうな時、仲間から
「使えるものは使え」
と・・・
彼が昔難事件を解決した時に、助言をしたのもがいた。
それが
「ハンニバル・レクター」
だった。
そして解決したその事件の犯人こそ
「ハンニバル・レクター」
その人だった。
警察はレクターの助言を欲したが、レクターは聞く耳無。
だがレクターを捕まえた彼なら、レクターは口を開くだろうと。

様は使われたわけだ。

レクター博士は自分が興味を持たない限り、聞く耳持たぬ程干渉しない。


さてさてこの後どうなるのか・・・


これもまた興味深く観れました☆
気になった方、是非観てみて下さい!!

0

2008/9/24  15:18

ハンニバル ライジング  映画

一気にDVDを観たんですが、一枚づつ感想を書きます。

まだ小学生だったと思う。
『羊たちの沈黙』
という映画をテレビで見て、衝撃を受けたのを今でもはっきり覚えている。

「そういう世界がある」
というのを知ったきっかけでもある。
そういう世界とは、
「踏み越えてはいけない領域」
の事。
漠然としてるけど、そんな感じだった。


『羊たちの沈黙』
は、レクター博士に推理の手助けを頼む女刑事とのやり取り。
事件の謎解きと犯人からのトラップ等など、見応えは十分。

『ハンニバル』
レクター博士の逃亡のお話。
最後のシーンはレクター博士らしかったです。
「カニバリズム(食人)」
の映像がありますので、気を付けて下さい。
まぁ、レクター博士と言ったら
「カニバリズム」
は付きものですが(苦笑)


そして今回観た・・・
ここで書きますのは
『ハンニバル ライジング』
です!!

これはレクター博士がどの様にして形成されたか描かれた作品です。
過去の【あの出来事】がなければ、彼は誕生しなかったと思います。
頭の切れの良さや、人の心を読む力は、天性ですな。
ありゃ。
しかも美形でした(笑)

見て損はありません☆

0

2008/6/24  16:16

やさぐれぱんだ  映画

どうしても観たいDVDがあって、借りて来て速攻観たある日の夜。

題名は
『やさぐれぱんだ』。

ぱんだ(声 俳優の生瀬さん)
相手(俳優の堺 雅人さん)

二人の掛け合いのみのDVDです。


面白かったですよ、ホントに。
笑った笑った(笑)


けどね・・・

夢見がね・・・

物凄く悪かったの(泣)


『やさぐれぱんだ』
のせいだなんて信じたくない!!
けどそれしか考えられない・・・

それでも私は、
『やさぐれぱんだ』を
お薦めします

0

2008/5/28  11:42

ナルニア国物語 第二章〜カスピアン王子の角笛〜  映画

この前の日曜日に見てきました!!


見た方はいらっしゃるでしょうか?

私は正直、物足りなさを感じてしまいました・・・
ううう・・・


面白いところもあったし、人間の奥深さも垣間見る事も出来ましたが、何でだろう(苦笑)


感想が余り書けない・・・


これは本を読んだ方がイイのかな

0

2008/5/12  12:23

相棒  映画

久しぶりに映画館にて映画を観ました

ドラマも大好きで、バイトが無い時は再放送を見る為に起きるくらいの勢い(笑)
もっと早く起きろってね(笑)
右京さん大好き


『相棒』
は、ファンが多いですよね。
右京さんのキレの良さ、薫ちゃんの体当たり&ナイスサポート。
其の二人のコンビネーションが素晴らしくて、たまらない


今回の謎は、二重三重にもなっていて最後まで飽きなかったし。
そして何よりも、ドラマを見ていない人でも十分に楽しめるモノになっていた!!
もちろん、ドラマを見ている人にとっては面白さ倍増だった!!


映画っていいね

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ