2010/11/25  10:57

M3D  美容

こんにちは。

紅葉の時期も足早に過ぎ去り、冬の寒さが徐々に肌を冷たくしていく季節になりましたね。
富士山も連日雪を頂に乗せて本格的な冬の到来を伝えてくれています。
久しぶりに見る姿は自分も大好きな富士山の姿の一つです。

寒さも徐々に強さを増していっておりますが、
暖房をつけるかコタツにしようか悩む頃ですね。
みなさんお身体ご自愛しておりますでしょうか?
スタイリスト小林です。


さて本日はM3Dを初めて体験されるお客様がいらっしゃり、
写真を撮らせていただいたのでこちらに掲載させていただきます。

初体験の方には特にオススメなミネラルをたっぷりと重ね塗りなダブル施術です。


まず施術前の写真です。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します




パーマとカラーを繰り返しさせていただいてますがパーマは1年ほど前のカールです。
カラーしてから3ヶ月ほど経っています。
根元は黒い部分が出てきてます。
そこから毛先にかけてはかなり明るくなっていますね。
以前入れた色が抜けてしまっています。これを褪色といいます。

毛先はさらにパーマもかけてあるので指が引っかかってしまうといった感じです。

求めているスタイルよりも少し長いので毛先を切って
カールを残し更に指通りも良くしました。


さてM3Dに入ります。
今回は毛先を落ち着かせたく、根元はほんのり明るくなるように
が狙いだったので1番適したメニュー
M3Dトリートメントを施術します。


M3Dカラーとの違いを簡単に言うと、根元の黒い部分をカラーで明るくしていくか、それとも白が気になるのであればグレイカラーで染めてからにするかの違いです。

施術前にシャンプーをしてM3Dの天敵シリコンを除去してあります。

M3Dトリートメントを根元から毛先まで一気に塗布し
さらにダブル希望ですので時間を置いてもう一度トリートメントをつけます。
さらに綺麗になれーーーーッッ!と想いも忘れずにたっぷり入れてあります。
結構重要なんですよ気持ちと言うのが☆

で色味を確認してシャンプーします。


仕上げはしっかりと熱を加えていきます。
ココが重要な工程でしっかりと熱を加えることによって
輝く様な艶を生みます。







クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

綺麗な艶が出ていますね。

根元の黒い部分もほんのりと茶色になっているのが見えますね。
毛先までの統一感もあります。
ダブルの工程ですので毛先までしっかりとミネラルがいきわたり内側からあふれ出るようなみずみずしさが。
分かって頂けますでしょうか?

この後の理想的な施術としては、月に1度のM3Dトリートメント!
重ねれば重ねるほど輝きを増していきます。
オススメです!

やっぱりM3Dの輝きは凄いですね!

以上スタイリスト小林でした。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ