思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2016/12/29

霜月の記18艦これ2016秋イベント  二次萌ミリタリー

お待たせしました。そんなアーケードに浮気する
凸ヤマを尻目に、本家艦これがイベント開催。
今年初?ツアー日程と被らない日程でしたw
(仙台ライヴは在ったけれど、近いからね(^_^;))

あ、イベント前にお鬼怒坊の改二改修も実装!
胸囲マシマシ、まじパナイ♪
そんなに強くないけれど、気に入って重用してました
由良にも先制対潜能力、鬼怒には改二と、
戦力的テコ入れがなされて、軽巡大好き
ROSALIND提督には嬉しい限り。


クリックすると元のサイズで表示します




















ナゼか三越デパートと艦これのコラボ、ってのもございまして。
酔いどれポーラさんが三越の手提げ袋持って、ワイン飲んでますw


クリックすると元のサイズで表示します



スケジュールにゆとりが在るなら
全海域難易度・甲で行くか!とも思ったのですが。
なにせ夏イベントでの資源資材大損耗トラウマから、
やっとのコトで立ち直りつつ在った矢先。

そこは自重と云う名の根性ナシで、今回もまた
恒例『(難易度)ヘ〜イ(丙)提督ゥ♪』デスよ。


クリックすると元のサイズで表示します




















運営さんが“中規模”と謳う割に、スタート地点スライドの
ギミックとか、E-4の敵戦力のえげつなさとか(丙でも!)
かなり厄介なイベントでした。
ともあれ、今回はドロップ艦が早くに落ちてくれたので、
資源資材禿げ上がり地獄は、観ないで済みました〜(^_^;)♪

E-2僅か7周目で、Drop新艦、駆逐艦・山風。
可愛くねえ('〜`;) 皆様には大人気ですが、キャラ設定も
ルックスもROSALIND提督的には勘弁してください、って感じw
図鑑の肥やし決定。


クリックすると元のサイズで表示します







引き換え、E-3海域クリア褒章艦は初のフランス艦!
水上機母艦コマンダン・テスト♪
フランス語発音と片言日本語でイイ感じ!
キャラデザも、ROSALIND提督としては歴代艦娘で五指に
入るのでは?って気に入り様。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






































カ〜ワイイです(≧▽≦)ゞVoice集もドーゾ♪





最終海域E-5攻略中の8周目、これまたアッサリ、
Drop艦・朝風が落ちてくれました。コチラは
神風、春風直系路線の大正ロマン・袴にブーツな
ハイカラさん系。(つまり旧式艦なのね(^_^;))
なかなかはねっ返りな性格設定で、
それなりの個性を発揮してらっしゃいますw


クリックすると元のサイズで表示します
























無事最終海域をクリア!褒章艦は遂に導入の亜米利加空母、
サラトガさんでございます。誠にお美しいのですが、
最近のウオースパイトやコマンダン・テストに観られる
“発音厨”IMPACTに比べますと、少々影が薄いかしら?w


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






































各資源3万平均(重油だけ4万。今回は連合艦隊のせいか、
油だけヤケに消耗しましたね〜('〜`;) )程度の損害で
イベントをクリア出来たのですから、御の字かしら?

んでもって、三越コラボ。ちょいとネットのPOINT使って
コレ買っちゃった(≧▽≦)ゞ 無駄遣いデスよね〜?
実際問題、何に使う?スタジオに剥き出しのエフェクターとか
背負ってく時?…(-_-;)スミマセンw


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 艦コレ



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ