思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/11/7

5月下旬のアレコレ3  ロザリンド戦記

実質は、ひよひよ営業部長の仕切りで行われる
かごのめでの定例集会。ナゼか名称は“栃会”。

2018年5月25日(金)はbib沼ちゃんを
祝う会!おめでとう会!でございました。


クリックすると元のサイズで表示します

























TAMAKING、ヤス、凸ヤマ、だるまさん、ジンちゃん、淳弥さん、
ひよひよ、静哉さんと云う参加者ラインアップ。

お祝いのプレゼントは、平野レミさんの、レミパン!


クリックすると元のサイズで表示します



素晴らしい“握り”を持って板さんエージも登場♪


クリックすると元のサイズで表示します











































高級感溢れる、かごのめの“個室”を使わさせて頂いちゃった♪
(後に、もっと凄い“テラス”でも開催w)


クリックすると元のサイズで表示します

























かごのめ外でお開きのご挨拶中。恐縮した沼が頭を
下げまくるの図ですね(^_^;)

良き夜でした♪


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ