思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/5/4

THE BLACK COMET CLUB BAND  観戦記録(応援に行ったライヴ)

2019年7月6日(土)はPulling Teethジンちゃんが
新しく加入したブラコメことTHE BLACK COMET CLUB BAND
盛岡公演を拝見しにfiveへ。


『ツイン・ドラムなんてALLMAN BROTHERS BANDみたいじゃん!』
とか爺な凸ヤマは思っちゃうワケでありますがw
サザン・ロックでは無いですけれど、ジンちゃんが新境地で
楽しそうなのと、中心人物の哲さんがホントに音楽好きな人
なのが伝わって来てチャーミング♪


クリックすると元のサイズで表示します



















ちなみにこの高野哲さん、色んなユニットを縦横無尽に
演られてらっしゃるのですが、ナント縁とは異なモノ。
我らが岸和田の(現在は岡山美作のw)まっちゃんこと
松本ノブちゃんとも親しい間柄!そこ繋がってたのねw


クリックすると元のサイズで表示します



コレはそのうち、まっちゃん〜哲さん〜ジンちゃん
〜ロザリ的な繋がりで、何処かで何か演れるかも?♪


クリックすると元のサイズで表示します

























凸ヤマは哲さん御挨拶しかしてないけれど、姐さんは
お仕事でお話してるしね♪

ともあれ哲さん、ジンちゃんをヨロシクお願いしますw


クリックすると元のサイズで表示します





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ