思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/5/6

2019年7月13日(土)ライヴ観戦二現場ハシゴ  観戦記録(応援に行ったライヴ)

この日は盛岡でライヴ観戦のお誘いが二件バッティング('〜`;)

伍弐シキが自主企画、というので“会場的には”
全く気が進まなかったものの、応援に赴きました。
途中で別現場へ移動せねばならず、
肝心の主催・伍弐シキのパフォーマンスは
観られないのですが…野中氏、ガイちゃん、ハタケに
その旨断りを入れて詫び、動員とチケット購入の
貢献のみで許して貰っちゃう♪


抽選でチケット購入特典が♪
凸ヤマは牛乳石鹸が当たりました!


クリックすると元のサイズで表示します











































会場にて。Super MoonのTAKIちゃんと♪


クリックすると元のサイズで表示します



凸ヤマと同じく二会場渡り歩きを画策してました
SCALEOUTのJ氏も。


クリックすると元のサイズで表示します

























The DANNIESは盛岡には滅多居ないダークでノイジーな
世界観のバンド。貴重♪
凸ヤマ、半田くんのドラミング結構好きですw


クリックすると元のサイズで表示します

























この時はBassさんの脱退が未だ決定はしてなかった(確か)
職人集団彼は生ゴミアコースティック・セット。お見事w


クリックすると元のサイズで表示します

























サテこの辺で大慌てでfiveへ移動。コチラは
ゴールドルーキーleo la greetの2マンでございます。


クリックすると元のサイズで表示します











































ロビーにはお祝いの花も♪ニコラスと撮影。


クリックすると元のサイズで表示します











































会場に集う名士の皆様。真衣ちゃんとの撮影に見切れる
track out queenことタカキ氏と、二現場転戦成功のJ氏w


クリックすると元のサイズで表示します

























leo laの徹さんと♪


クリックすると元のサイズで表示します

























leo la greetの出番には間に合わなかったけれど、
ゴールドルーキーのライヴは堪能。


クリックすると元のサイズで表示します

























ゴールドルーキー・ニコラスと共に“燃やしっこファイター”
と云うツイキャス?ラジオをやってるleo laのmoiちゃん
がゴールドルーキーに飛び入りしてのコラボ、ってな趣向も。


クリックすると元のサイズで表示します











































善人、好人物だらけの2バンドが行うショーですから、
会場中もほのぼのとした暖かい空気に包まれ、シアワセな
空間が現出してましたね。素晴らしい♪




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ