思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/5/12

Pullingに還暦祝いして貰えるなんて自慢しちゃう!の1  ロザリンド戦記

2019年7月27日(土)はfive Moriokaにて
なんとなんとPulling Teethが凸ヤマの還暦をお祝いして下さると。

話が持ち上がった段階では
『わ〜アリガトウ。でも照れるなあw』ぐらいだったのですが。
開催が迫るにつれて
Pullingの公演に還暦祝いの冠付けて貰えるって
尋常なコトじゃ無いよな、やっぱり(;¬_¬)?
と次第にコトの重大さを把握し始める凸ヤマ
だったのですが(おマヌケだね♪)


クリックすると元のサイズで表示します













































しかも今回不参加の染谷後援会長が
Pullingの皆様に託して下さって、
こんなプレゼントも届く♪


クリックすると元のサイズで表示します



これ、ネットで販売ニュース観て
うわ!欲しいなあ。でもMarshallユーザーでも無いし…(-_-;)
けど、イイなあ♪ってめっちゃ気になってたのよね!
ですから『自ら買うのは躊躇するけれど、贈り物に戴いたら
     最高嬉しい!』モノでございました。
会長、お気遣い誠に感謝です。見事にツボでした!(≧∇≦)
(凸ヤマ音楽室に設え、大活躍中♪)


クリックすると元のサイズで表示します


























































冠は付けて戴いたものの、ロザリの主催ライヴでは無いし
Pullingの盛岡公演だし、一体どんなスタンスで
(どんな顔して(^_^;))居れば良いやら?と
だるまさんと多少ドギマギしながら、混乱ついでに
カワトク行ってお蕎麦食べたりしてw


クリックすると元のサイズで表示します

























カワトクからfiveに戻ったら、タッツーに逢ったりして♪


クリックすると元のサイズで表示します


























還暦祝いして戴くのだから、凸ヤマ当然に赤チャイナ
だったのですが…集って下さる皆様までもが
なにやら赤い気配(≧∇≦) !?
(徳島からZillちゃん、当然の様に登場w)


クリックすると元のサイズで表示します







































タイヘンwひょっとしてドレスコードが赤なの?
豪華にトッパーを飾ってくれたゴールドルーキー
真っ赤!


クリックすると元のサイズで表示します

























MIMI☆TATAタカさんとみゆーちゃんもお祝いを持って来て
くれたのですが、これまた“赤いもの”!

実はこれのビニール製版を小2の頃?弘前で買って貰い、
ずっと部屋に飾ってた思い出の金魚ねぷた!
奇しくも還暦祝いの日に幼少時代の記憶をくすぐって
くれる絶妙なギフト!ありがとうございます!


クリックすると元のサイズで表示します

























ゴールドルーキーでオープニングってだけでも豪華だけれど
二番手がBaptizeてえのも贅沢極まるw

(^_^;)ひょっとしてバプタの2019年ライヴって
ロザリと一緒の3本だけで全部だったのか(≧∇≦) ?


クリックすると元のサイズで表示します

























Zillちゃんとは先月徳島で逢ったばかりだったけれど、
盛岡で早々と再会♪嬉しいね。んで、内藤さんが
連れてって下さった打上げでだるまさんを
ノックアウトした、阿波牛を食す際にも必殺だった
徳島の最終兵器“すだち”と、やはり内藤さんが
以前に送って下さった徳島の究極奥義・大野海苔さんの
味付けノリ!徳島の超強力コンボ頂戴しました♪


クリックすると元のサイズで表示します

























なんだか、イベント・タイトルに冠を付けて戴いた
コトだけで十二分にテンパってましたのに、ライヴに集って
下さる皆様がここまで“祝賀ムード”に乗っかって
来て下さるとは全く予想して居らず。

ひたすら上ずってドギマギ、オロオロし始めた
凸ヤマだったのでアリマス。

2019年7月27日(土)のレポ、まだまだ続きますw

タグ: ROSALIND ろざり



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ