思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/6/16

2019年8月29日(金)WAVE  ロザリンド戦記

2019年8月29日(金)は盛岡WAVEにて地元ブッキングライヴ。
“炎熱万歳!熱さで暑さをぶっ飛ばせ”が挙行されました。

ROSALIND Acoustic略してロザコ(命名 by 澤野氏)
デビューから遂に3戦目!しかも初WAVE!
またまた大緊張でした。なんか演る度にヘタになってる感(≧∇≦)


クリックすると元のサイズで表示します


























なんか姐さんは余裕出て来たんだけど、凸ヤマがヘタクソ
なんだよね〜('〜`;)定めよね〜w



共演してくれたのは向井理恵ちゃんがVocalで
BAND MAID?ってえのか何かのカバーをすると云う
DARUKUMA
ヨシキがGでタカシがBってな良くある?メンツ(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します

























ハンプバック。初共演。ちょっと凸ヤマなんかには狙いが
良く判らなかった(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します

























初共演だった好漢つのっとぽん君。


クリックすると元のサイズで表示します











































本日2現場目のヨシキGに加え、澤野がBassで
舞台度胸満点の風花ちゃん
(媚の相対ではKey担当ですが、ピンVocalもなかなか♪)
を守り立ててレッチリ等奏でます、ふうかバンド始めるってよ


クリックすると元のサイズで表示します

























よもやこの時点では、後にこのメンツに凸ヤマがドラムで
加わってレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを
演ろうとはw夢にも思わず(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します











































実は此の日、上階fiveでもイベント中でございまして。
メンツはJ、ケーキ、moiちゃんの3人で。
上でも下でもお互い
『(;¬_¬)イベント、下と一緒で良くね?』
『(;¬_¬)イベント、上と一緒で良くね?』
と言い合ってたのですが、ノブさんに聴くと
コレはコレで意図と意義が在るのだそうで。
ナルホド。
(階段登って覗きに行った際のJ氏↓)


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します














WAVEロビーにて本番前にリコーダー・チェック中の
だるまさん。


クリックすると元のサイズで表示します











































当日の立て看♪


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ