思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/6/18

あの男がやって来た!  ロザリンド戦記

2019年9月7日(土)。
意外な人が意外な場所へやって来ると言うので、姐さんと
応援に!(此の夜は盛岡でライヴだったので、リハ前に
 早めに集合♪)

そう、奈良GENOMEのイケメンG&Vo、
和製ジェイソン・ステイサムでお馴染み、ケンちゃんでございます!


クリックすると元のサイズで表示します











































ケンちゃんが監督兼選手を務める奈良のソフトボール
・チーム、大和郡山クラブが全国大会進出、なんと
試合会場が花巻だって云うじゃありませんか!
そりゃあ私設応援団として姐さんと赴くしかあるまいw
(山の木ぶどうドリンクを差し入れに♪)


クリックすると元のサイズで表示します



まあ、ロザリンドの夕べにもGENOMEで盛岡まで来てくれた
ケンちゃんですから、チーム内で唯一人『岩手なんて遠くないっすよ?』
ってコンデションだったのだろうとは思われますが…試合観てたら
ほとんど監督自ら全得点に絡んでました(^_^;)

チームメイトの皆様は移動だけで時差ボケだったと思われますw


クリックすると元のサイズで表示します

























通る声で一人でも大応援団級のだるま姐さん
猛烈プッシュも虚しく、結果は新潟チームに初戦敗退!(≧∇≦)


クリックすると元のサイズで表示します

























まあ遠く岩手でも応援団が駆け付ける監督の
人望と顔の広さをチームメイトの皆様にもアピール出来たし?
私設ミニミニ応援団の声援にチームの皆様も
喜んで頂けたみたいでしたので、良かった良かった♪

第一、生活圏はお互いこんな離れてても逢える機会が
頻繁なのは嬉しい。活かして行きたいよね(o^-')b


クリックすると元のサイズで表示します













































ケンちゃんは試合後、壮年チームならではの
反省会と称した大宴会(花巻温泉?)も在るらしいので、
試合後はお別れして我々は盛岡のライヴへと向かいます。

道すがら、山形の鶏そばを修行研究したと云う
盛岡のやまぐちさんに寄ってみました。
昔、キョンペー師匠に物凄く美味しい山形の
鶏そば屋さん連れてって貰ったな〜♪懐かしや。


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ