思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/9/8

美味しい海老さんをお迎えして。  ロザリンド戦記

2019年10月10日(木)five盛岡は
以前にも盛岡においでの際に対バンしてお迎えしました
スマトラブラックタイガーさん再来♪
(メンバーさんが1人減ってトリオに!)


クリックすると元のサイズで表示します












































ヒロナちゃんと松崎のガチ・プログレなリズム隊の上を
みはるちゃんが揺蕩う泳ぐカナリア


クリックすると元のサイズで表示します

























ロザリもぐっと早めに2番手で登場。平日だから
アサママサラの職業人達が早い時間には集まれない(^_^;)
いつもの通り演ってゴールドルーキーに繋ぎます。

いやしかし珠玉のバラード『Keep Changing』は凄すぎる。
此の夜ようやくフル尺で撮影に成功♪カバー出来るゾw


クリックすると元のサイズで表示します



アサママサラが集合。
サビなら全曲シンガロング出来るなw


クリックすると元のサイズで表示します

























トリは当然ツアーで来られたスマトラの皆様。


クリックすると元のサイズで表示します

























楽屋にて。姐さんのTribal Danceでのアクションを
凄い気合で再現するカナリアの松崎氏w


クリックすると元のサイズで表示します











































打ち上げは桜山808にて。
行ったら一階で黒ちゃんとタカノリさんが既に
飲んでましたw
コロちゃんとカスミンに迎えられるだるまさんの
後ろ姿などw


クリックすると元のサイズで表示します

























リハ〜ライヴ〜打ち上げと、実に穏やかな
ゆったりとした時間の流れた善き日でございました。

ニコラスと松崎氏の打ち上げ談笑風景にて〆。


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ