思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/10/13

盛岡ハロウィン・イベント!  ロザリンド戦記

2019年10月16日(水)は盛岡WAVEでハロウィン・イベント!
the cover withハロウィン 愉快なParty People'ズ
 魔性の夜の密会2019♪

近年ハロウィンと言えば浜松が定番だったロザリですが、
この年はミツアキ氏主催の伝説のハロウィン・ナイトに
あろう事かだるま&凸ヤマ各個に別なカバー・バンドで
参加する自殺行為w

ミツアキ氏のこのイベントがどれ程気合の入った
凄まじいものかは、昨年の氏の仮装をフィーチャーした
この今年のポスターを観て戴いただけで十二分に
伝わるのでは?


クリックすると元のサイズで表示します














































会場の装飾もゴイスーwカバー大会には不安しか無い
ロザリ二匹なのですが、主催のミツアキ氏曰く
『演奏なんかどうでもイイんです。仮装に命賭けて下さいw』
とのお達し。それはそれでプレッシャーだw



クリックすると元のサイズで表示します

























ステージ・セットも雰囲気出てます♪


クリックすると元のサイズで表示します



形から入る凸ヤマ、いつか、いつか陽の目を見るコトも在る
に違いないと信じてeBayで購入しといたLudwigコンサート・タム
(所謂メロタム)を遂に!遂に持ち込んで叩ける時が
やって参りましたのw


クリックすると元のサイズで表示します

























モチロンこの方の影響ですから、スティックも彼のモデルで!
臨みます♪


クリックすると元のサイズで表示します

























オープニングの主催者挨拶に既に河童(ニコラス)が絡む
異常な状況w


クリックすると元のサイズで表示します

























てぃば氏や白藤氏らで構成されたキン肉超人軍団は
会場のみならずそのtwitter写真を観た全国のマニアをも
席捲するクオリティーでした♪


クリックすると元のサイズで表示します

























『この人達の写真もっと見せて下さい!』って要望が
SNSに殺到する騒ぎ。みんなどんだけキン肉マン好きなんだよw


クリックすると元のサイズで表示します

























超人たちの完成度に少なからずプレッシャーを感じつつ
ステージに見入っているだるま姐さんの後ろ姿w


クリックすると元のサイズで表示します












































続いちゃいます!

タグ: ROSALIND ろざり



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ