思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/8/9

2019年も、はや迎えて3月の6  ロザリンド戦記

2019年3月12日(火)はYellowにて
ハイカレ用のカバー・バンド練習だったので、
練習後時間の在った澤野、おやま、みおちんと
CoCo壱番屋さんでカレー(凸ヤマ事情により強制・詳細後述)
を食した後、だるま姐さんも合流して
ROUND1へ!
『ゆりか卒業おめでとう杯ボーリング大会』開催!
(みおちんは残念ながらカレーのみで離脱)



クリックすると元のサイズで表示します

























たった2ゲームだけど楽しかったね♪
この手のイベント大好きなだるまさん、張り切ってますw


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2019/8/9

2019年も、はや迎えて3月の5  Wスタな日々

3月とは申せまだまだ雪も降ります。

身体についた雪を全力で振り払う朔太郎。
まだダウンジャケット着用w

断じてファッションでは無く、防寒と云うよりも
お腹の毛に雪でツララが下がると散歩後に
洗うのが凄く面倒臭いから、が正直なトコロです。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




















続きを読む

2019/8/9

2019年も、はや迎えて3月の4  ロザリンド戦記

2019年3月8日(金)。JIVEさんにて
Rosalind Acoustic(ロザコ)の練習♪
アコースティック・ライヴを観に行ったりしますと
更に気合が入りますね。ヘタクソなのになんでこんなに
楽しいだろうか(^_^;)?


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり

2019/8/8

2019年も、迎えてはや3月の3  ロザリンド戦記

2019年3月6日(水)は、此の春から東京へ進出してしまうと云う
ドキドキ君のライヴを観にfiveへ♪


クリックすると元のサイズで表示します











































孤高の才人だけに東京でも埋没する心配は無い
ドキドキ君ですが、盛岡で一緒に演れなくなるのは
寂しいね。
向こうでも頑張って活動を継続して欲しいものです!


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2019/8/1

2019年も、迎えてはや3月の2  ロザリンド戦記

3月には凸ヤマ的に昨年8月のGuitar&Bassセミナーと
12月のnotice高校生バンド・コンテスト審査員、
って一連の流れの集大成的?大緊張・重圧イベントが
ございまして。

GOD AND DEATH てぃば氏がその辣腕を振るい、
昨年上記一連のイベントでヤングと関わり始めた凸ヤマを
今一歩推し進めるべく、暗躍してくれました結果…
(てぃば君の優しい配慮なんだと思います♪)
なんと凸ヤマを女子高生メインのカバー・バンドに
参加させ、イベントに出演させると云う計画がw

Bassに澤野氏、Drumに尾崎氏と云う堅実盤石な布陣に、
ナントナント、凸ヤマが以前から何らかの形で
共演を熱望して居りました天才・おやまゆりか女史がKey。

Full Power Boyことヤンヤンがリーダーシップを取って
noticeでも活躍をみせた女子高生みおちんとメグちゃんを
ツインVocalに据え、あろうことか『BiSH』やラブライブ
・ナンバーをカバーすると云う暴挙。
いや、それ自体メンツは豪華で何も間違ってないのですが、
そこに凸ヤマが加わってGuitar弾く、ってのが暴挙w


クリックすると元のサイズで表示します

























noticeイベントでもDrum&VocalにBassに、とマルチな活躍を見せ、
Crocusのmarcy君やしめじ君同様、所謂『超高校生級』の
逸材メグちゃん、今回は勿体無いけどVocal専念。

伸びやかなソプラノボイスが実に心地よいみおちんは
なんと媚の相対Dr.村松っちゃんの従姉妹だと云うでは
ありませんか。なんという音楽一家の血統!?


クリックすると元のサイズで表示します

























病弱でスグお腹は痛くなるものの、圧倒的にカバー慣れ
して居り、曲の肝を抑えるのが誠に的確、今回この
寄せ集めメンバーの演奏面を束ねる尾崎氏。
同じく圧倒的玄人感を醸し出し、余裕のおやま女史w

(;¬_¬)澤野&凸ヤマは同じ様な感じで
習熟度が今ひとつ(今みっつ?)ながらチカラでねじ伏せようと
足掻くw

ラブライブに賭ける熱量は誰にも負けない
ヤンヤンは…(;¬_¬)初練習三日前まで、凸ヤマにだけ
演奏曲を伝え間違って居たと云う大失態ww
(ま、ラインやってない凸ヤマも悪いんだけどさ)


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2019/8/1

2019年も、迎えてはや3月の1  ロザリンド戦記

3ヶ月毎の定期経過観察、今回もセーフ(^_^;)
もう何回もセーフなので大丈夫なんじゃね?と思っちゃうけど、
この歳で気にせにゃならん数値が一つだけ、ってえのは
むしろレア・ケースで、有り難いと思わにゃイカンかも知れんですね♪


クリックすると元のサイズで表示します











































此の日3月1日(金)のカレンダーには、通院の他に
『five』の文字と『KOTORI』と走り書きが。

('〜`;)でも、fiveへ遊びに行ったと思しき写真もチケットも
一切存在せず。謎だ…(-_-;)

KOTORIと言うのは、レトロブティックことりさんに
お邪魔したのだろうか?紫波オガールのイベントで
御一緒して以来、盛岡ライヴでリハ後に本番まで時間が
空いた際、だるまさんがお気に入りで足繁く通わせて戴いては
居たのですが…此の日は自分達ライヴ演ってないし、
だるまさんも何かレギュラー以外の仕事が在ったはず。
ミステリー…?(単なる記憶と記録の不備ですw)



少し春めいてきて、山岸で渡河作戦を試みる朔太郎氏。


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2019/7/25

2019年2月の日常の6  ロザリンド戦記

2019年2月24日(日)は盛岡WAVEにて。
盛岡の若人はみんな大好き、八戸のRe:Turn兄さん達を
お迎えしてのライヴ。メンツからして(ロザリは兎も角(^_^;))
盛岡的に全力のVIPおもてなし♪


クリックすると元のサイズで表示します

























みんなから意外がられたのですが、ロザリは古来八戸に
全くご縁無く。Re:Turn兄さん達とも、ほぼ初絡みでした(^_^;)
(二人ロザリになった直後、弘前MagnetでSPN・POWER
 タシュンさんサヨナラ・ライヴでは共演してたかもだけれど
 ちょっとしたフェスみたいに混雑してたからネ(^_^;))


これは打ち上げ帰りの写真ですが、大たるさん前にて
だるまさんとRe:Turn兄さんたち初絡み記念に。


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ