思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/5/14

2019年7月28日(日)金田一  だるま物語(Foot step of Rosalind)

だるま姐さん、前日のPulling Teeth盛岡公演で
Pulling主催だけどなんとなく地元ホスト・バンドとして
過去の習性的に条件反射で“お迎え”する側にも立ってるし
凸ヤマの還暦をお祝いして貰ってるので
“皆さんウチのリーダーがありがとうございます”的な
立場だし、バンド内的には“凸ヤマを祝って守り立ててやらにゃ”
的なジンちゃんと同じ影の幹事的な立ち位置も
こなしつつ…メッチャ大変だったと思うのですが。
スタンスがツイスター・ゲーム的!


クリックすると元のサイズで表示します















(オマケに大暴れのライヴも演ってw)

翌日は朝もはよから郷里でお仕事してました(^_^;)
…(-_-;)丈夫だw


クリックすると元のサイズで表示します

























この帽子がサムネで観ると折り紙で作った兜にしか
見えないw


こんなイベントだった模様です。毎年の定例行事かな?


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2020/5/13

Pullingに還暦祝いして貰えるなんて自慢しちゃう!の2  ロザリンド戦記

2019年7月27日(土)はPulling Teeth盛岡公演で
凸ヤマの還暦をお祝いして戴く栄誉に浴しました、の2。

five Moriokaのステージには三番手、KANDARIVASが登壇!

近年のPulling来盛には漏れなく着いて来る
KANDARIVASですので、もうすっかり盛岡のお客様や
ロザリとも仲良しです。TOMOKI君とオノBONE♪
この時点では未だHelpの和太鼓担当カイキ君も
在籍中。


クリックすると元のサイズで表示します

























そうしてロザリ登場。まあ場合が場合ですので凸ヤマが
MCで御挨拶しないワケにも参りません(^_^;)

皆様への謝意と、この御恩に報いるには
関係諸氏の還暦も是非ともお祝いして差し上げなくては、
との使命感に駆られます、って話で。

んで、皆様の還暦時に凸ヤマは幾つだ?
ってオチw


クリックすると元のサイズで表示します



















だるま姐さんにも守り立てて戴きましたm(_ _)m


クリックすると元のサイズで表示します























そして盛岡では鉄板のPulling Teethが炸裂♪


クリックすると元のサイズで表示します

























アンコールの『YesトチザワYes』には感動しました(T_T)
しかもまさかの『ジュン!』まで入れて戴いて。
その際の動画、一生モノの宝でございますm(_ _)m


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2020/5/12

Pullingに還暦祝いして貰えるなんて自慢しちゃう!の1  ロザリンド戦記

2019年7月27日(土)はfive Moriokaにて
なんとなんとPulling Teethが凸ヤマの還暦をお祝いして下さると。

話が持ち上がった段階では
『わ〜アリガトウ。でも照れるなあw』ぐらいだったのですが。
開催が迫るにつれて
Pullingの公演に還暦祝いの冠付けて貰えるって
尋常なコトじゃ無いよな、やっぱり(;¬_¬)?
と次第にコトの重大さを把握し始める凸ヤマ
だったのですが(おマヌケだね♪)


クリックすると元のサイズで表示します













































しかも今回不参加の染谷後援会長が
Pullingの皆様に託して下さって、
こんなプレゼントも届く♪


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2020/5/10

2019年7月中頃  Wスタな日々

幾らもはや定年退職〜嘱託社員同然とは言え
ツアーが一段落してる時ぐらい、仕事するフリせねば!
と張り切った様子をtwitterにUPしてみたんですが・・・

タイムライン上で流れてるツイートの写真って、
予期せぬトリミングになってるじゃないですか?

こんな感じになってて


クリックすると元のサイズで表示します
























「トチさん入院らしいぞ!?」「お大事に」「…(-_-;)やっぱり」
みたいな反応が帰って来て、
( ゚д゚ )な・・・ナンデ?と驚いたのですけれど。

ご心配お掛けしました・・・?('〜`;)


トリミング無しだとこんな。


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2020/5/10

2019年7月19日(金)  観戦記録(応援に行ったライヴ)

此の日はfiveへ。てぃば氏とFPBやんやんが
塚本っちゃん抜きで2人GOD AND DEATH演る、と云う
ネタ?を観るのと、媚の相対が休止のBassひろなちゃんの
新BAND泳ぐカナリアを拝見しに。


クリックすると元のサイズで表示します











































Rebelさん初見。盛岡の人達なのかな?県南?


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2020/5/7

2019年7月の衝動  蟷螂之斧

…(-_-;)どんな理由でポチったのか、まるで覚えていないw

皆さん良く、酒に酔って夜中にAmazonポチったの
全く記憶なくて、ある日突然届いて驚く、って仰ってますが。
(特に祥さん♪)

酒も飲まない凸ヤマなのにコレ如何にw

ELECTRO-HARMONIX Attack Decay
      Tape Reverse Simulator



クリックすると元のサイズで表示します











































面白いですよ?凄い面白いんですが、エレハモの
“ギターでハモンドやメロトロンの音が鳴らせる!”
シリーズと全く同じで、独りでイジって遊んでる分には
見事な玩具でも、いざいざBANDのパフォーマンスで
使おうと思ったら…

この音のアイデアの為だけに
新曲書いて、ボードのシステムに新たに組み込むか?
と問われましたら
…(-_-;)ゴメンナサイ、と言うしか無いのでアリマスw

まあ、ツアーとかライヴの頻度が高過ぎるロザリ
だから、そう云う部分のフレキシビリティーに
逆に欠けて来る、って弊害もあるのかも知れませんなあ。


RECとライヴの機材がほぼほぼ一緒の凸ヤマ、
ツアー〜REC〜ツアー〜RECの日々になりますと云うと
荷解き〜セッティング〜バラし〜荷造り〜の無限ループで
発狂ですし。

『ロザリのライヴの範疇に於いてバーサタイルに使用』
出来るエフェクター以外は、システム上に組み込んどく
余裕が無い、とでも申しましょうか?
(色んなBAND演ってる方はBAND毎にボード組み替えたり
 してらっしゃいますものね)

('〜`;)あ、でも流石に凸ヤマでもアコースティックは
別個にシステム組みましたねえw(そりゃそうだ)



きっとこの子はRECの際、リバース・リードが大好きな
凸ヤマの強い味方になってくれる…(-_-;)んじゃないかなw










2020/5/7

8回目の7月17日  Wスタな日々

今年のけんちゃんの命日は水曜日で
時折小雨が。月並みな感想だけれど、早いなあ。8年経っちゃった。

翌月には小佐野中学校の同窓会も企画されて居り、
けんちゃんもきっと一緒に参加してくれるコトでしょう♪

車でBREADやEDGER WINTER GROUP聞きながら
便利になった釜石街道を行こうぜ、けんちゃん♪



クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ