思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2010/1/18

誕生前夜までもうスグw  だるま物語(Foot step of Rosalind)

序章4
    〜ロザリ誕生前夜〜
<今回から秘蔵写真満載w>
前章に於いて、ズンタ〜だるま
が畏れるものは
地震、雷、火事(家事も)
  親爺抜き
クリックすると元のサイズで表示します
と云う壮大な結論を
帰納的に導き出す事に成功した所で、
更に話を進めたいと思う。

県都へ出たズンタは
放送局アシスタントに従事する傍ら、

お江戸で培った“雑多なバイト・スキル”
をフル活用する事となる。


続きを読む

2010/1/17

ロザリ誕生未だ前夜イヴw  だるま物語(Foot step of Rosalind)

序章3
    〜ロザリ誕生前夜〜
<今回も挿絵画像は全て『(^_^;)こんなカンジか?』って
 あくまでイメージです。ご本人から写真を提供して
 戴ける雰囲気では無いので、あしからずw>


若年期のだるま・・・否、
『だるま』として覚醒する前段階、
サナギとしての『ズンタ』を分析研究する過程で
前章に於いて2つのキーワードが浮かんだ。
『けものじみた我儘さ』
     と
『玩具を手にしたクマ』
     がそれである。
(…(-_-;)ホントにソレかよ)
続きを読む

2010/1/16

ロザリ誕生前夜イヴw  だるま物語(Foot step of Rosalind)

序章2
    〜ロザリ誕生前夜〜
<今回、挿絵画像は全て『(^_^;)こんなカンジか?』って
 あくまでイメージです。ご本人から写真を提供して
 戴ける雰囲気では無いので、あしからずw>


快調にお江戸での“アーバン・ライフ”を
満喫する『ズンタ』であったが

或る晩、バイトを終えアパートに帰ると
そこには

田舎娘の夢を打ち砕く
惨劇が待ち構えて居た。


続きを読む

2010/1/15

プロローグ・ロザリへの道  だるま物語(Foot step of Rosalind)

『だるま ものがたり』
 Foot Step of 
      ROSALIND

序章
 〜ロザリへの道〜
    プロローグ

岩手県北、もはや文化圏としては 
青森八戸の方が近い
二戸市金田一。

座敷童の出没がウワサされ 厳しい気候条件と
引き換えに
四季折々の体感や風景もひときわ克明な 
箱庭の様に美しいその街で

宇宙はそこに在る、と思える
広い広い空に精一杯手を延ばし
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ