思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/2/10

ノイズ・バスター!  蟷螂之斧

久々の機材ネタは、エフェクター・ボードの
ノイズ対策のお話ですw

いや、幾らノイズなんて大して気にならない凸ヤマでも
『(^_^;)こ…コレはチョット酷いかな?』
ってレベルだったんですよ。シンセでわざわざ効果音的に
作ったホワイトノイズみたいなのが終始
『ぶしゃあああああああああああ!』って言ってる感じ。

いわゆるグランド・ノイズってヤツなのか、
チューナー・ノイズなのか、アナログとデジタルの
混在するエフェクター群に単一のサプライから給電してる
為なのか…それらの複合が元凶か?

その道の専門家である名古屋BRIMERのMorzyに
四日市で相談した結果、どれとは申しませんが
凸ヤマの使ってた某パワー・サプライが
『実はアイソレート電源ではないっぽい』と教えられ!

( ̄□ ̄;)!!えええええ!あんなに高かったのに?

同好の士、ShadyシンヤやFill It Up・HIROさんから
の情報で代替パワー・サプライの候補もリサーチして。

背に腹代えられないので、ツアーで逼迫する経済状態
の中、即断即決。作業開始。


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2018/11/10

6月ツアーは二度静岡へ、の3  蟷螂之斧

2018年6月10日(日)浜松Mescalin Driveでの
PARADISE MIXER Vol.214は続く。

凄く良かった、テッツーと美佳ちゃんとタツヤの
Wildcard Orchestra
KEMURI好きだって云うのも頷ける。コバケンちゃんが
喜ぶね♪


クリックすると元のサイズで表示します

























美佳ちゃんのトランペット、ワイヤレスのtp用マイクっての
実物初めて観るな〜、と思ってたら、それを瞬時に
コーラス・マイクに流用する荒業。超面白かった♪


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2018/11/8

5月下旬のアレコレ5  蟷螂之斧

凸ヤマ愛用、今やライヴでもRECでもメイン・アンプである
VOX MV50に新ラインナップが登場。
BoutiqueってのとHigh-Gainの2機種が加わりまして。
(ちなみに、凸ヤマの愛機はRockってモデル)

迷った挙げ句、幻の超高級Ampダンブルを模したと云う
Boutiqueの方を試しに購入♪(なんせお安いので(^_^;))


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2018/4/20

1月末は  蟷螂之斧

だるまさんの歌詞作成作業も
さることながら、凸ヤマのバック・トラックも
追い込みでございます。

花岡氏より伝授のコレのお陰で、
Bassパート録音にも光明がw


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2018/4/9

2017年12月だもんね16  蟷螂之斧

Xmasでございますからね。奇特な方がプレゼント
して下さいましたDarkglass MICROTUBES B7K ULTRA
コレでもうBass録音も安心…か?w

それと、恒例自分へご褒美は
Keeley Multi Echo ME-8。コレはイイぞ。空間系ひとまとめ!
しかも直感操作でピンと来る効果が得られます♪
やっとイイのに巡り合った〜♪…(-_-;)と思ったら
生産中止ですってwやっぱりか!?どうしてもか!?
凸ヤマが気に入ったら滅ぶ定めか?w

TC ELECTRONIC Sub'n'Up Mini Octaver
New Albumにオクターバー使う曲が在るのをキッカケに
使ってたんですが、エフェクター・ボードの省スペース
対策で、同じエフェクターを“Mini”にダウン・グレード?
してみましたw


クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む

2018/3/17

2017 Octoberの1  蟷螂之斧

緊張と重圧の自主企画ライヴも無事終了。
やっと腰据えてREC作業開始!

だがこの時点では
だるまさんからOKが出てる新曲は…
既にライヴで演ってる『交差点』以外、
1曲も無いのだが(((゜Д゜))) ガクガクブルブル
中には、扱いをどうするかで揉めに揉めてる曲も!?


どうなるロザリのNew Album!?


クリックすると元のサイズで表示します











































とは言っても、まあ凸ヤマとしては好きな事、出来る事を
そのまま演って。だるまさんに取り敢えずぶつけて
EDITしてもらう…ってのがロザリ古来、唯一の形なワケで。

VicFirth・カーマイン・アピス・モデルのスティックで
V-drum引っ叩くトコロから始めようw


続きを読む

2017/12/12

文月つれづれの13  蟷螂之斧

実はこの頃、まさかツアー用エフェクトボードには入りませんが、
誠に縁の深いこの筐体をヤフオクで見掛け、ついフラフラと。
本来は結構なプレミアの付いてるこの子なのですが、
その割に凄い廉価(…破格?)で落札させて戴きましたのよ。
(確かに強烈に傷んでたけれどw)


クリックすると元のサイズで表示します

























高校1年の学祭で、凸ヤマをヒーローにしてくれた
夢のエフェクター。全然弾けない下手クソでも、
この魔法の箱さえ在れば、栄耀栄華は思いのまま!

…(-_-;)って幼少期の刷り込みの原因となった
Roland AP-7 Jet Phaserでございます。
この子のせいで、現在まで綿々と続く凸ヤマの無類の
エフェクター好きが形成されたのは確実w




続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ