モーターガイド覚書その7

2007/5/20 | 投稿者: yossy@将軍

休日、たまにはゆっくりしようと朝寝ていると
エストさんからのSOSの電話で起こされた。
「エレキが動かんよーになってしもたんですよ!」


急いで2本分のタックルを支度し(爆)工具箱を忘れて(大爆)
今切スロープへ向かう。
船上でペダルまでの通電を確認し、一旦トレーラーに上架して
ヘッド内配線の点検。

もんだいなーし。

ひょっとしてデジタルモジュールが早くもトラぶったかと
どきどきしながら対応を検討していると‥

そういえば‥

デジタルモジュールをモーターに組み込むときに、電源線よりも
コントロール系のコネクタがいやに華奢だった事を思い出して
モーターの内部を覗いてみようという事になった。

ソケットレンチを取りに行ってモーター内部を覗き見ると‥
いやに綺麗な状態。電源線を止めるネジも緩んでいない。

制御系の小さなコネクタを差しこみ直し、組み上げて
バッテリに繋いで見ると

あら

あっさりと動いたわぁ

めでたしめでたし。

モーターガイドのデジタルモデルで不意に動かなくなったときには
一番に電源の通電を疑い、次にモーター内部のコントロール系の
コネクタの接触を疑うのがキモのようです。
アナログ機とは違って全てが制御系コネクタ経由でのコントロールに
なっていますので、ハイバイパスですら動かなくなります。


さすが、デジタルモデルは動くか動かないかもデジタルだわぁ。笑


その後2本のタックルの出番がありましたが
遊んでくれる魚は居ませんでした。
釣りの腕のメンテナンスが必要な様で。涙
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ