月見が丘公園

2007/6/17 | 投稿者: yossy@将軍

人に紹介したものの行ったことないので
参観日終わってから家族で逝って来た。



小高い丘にまず行き全容を見て愕然とする。


30年前ここは一本の海岸だった。
当時の私は夏になると自転車を漕いでほぼ毎日
ここまで泳ぎに来たものだった。


あれから。


徳島空港の就航便のジェット化とかで滑走路を沖に延ばす計画が出た。
一本の海岸線が分断された。
ダブルトラッキング計画とかで滑走路の複数化が検討された。
採算が合わず撤退する。航空業界も再編される。


結果。



ここは滑走路の予定地だったところではないか。



一本の海岸線を見て育った私には徳島空港は百害あって一利もない。
同じ埋め立てるなら県都から近い沖洲海岸を物流基地ではなく
滑走路にすればよかったのではないかと考えたりする。


そうだ。


あすたむらんどと同じ図式なのだ。


絵に描いた大きな餅が形にできないと気付いた奴が
一番当たり障りのない形で目先の批判をごまかし
その大きな餅を考案したものへの矛先をかわそうとする。


巨額の税金を投入して。


分かりにくい言葉で目先の失政を取り繕う政策にはもううんざりだ。
30年のビジョンを持った政治。期待するのも空しいのか。





でも子供たちは実に楽しそうだった。





でも何かモノがないと遊べない
そんな子供たちにはしたくない。


複雑な思いで帰途についた。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ