金砂で避暑

2009/8/17 | 投稿者: yossy

バックシートのさらりんさんのリクエストは金砂湖だった。

FRPでも充分降ろせる水位だったが、私の小亀で行くことにした。


クリックすると元のサイズで表示します
満水の金砂湖なんていつ以来だろう。
ところが、湖面に出てみると水の色が赤い。
赤土の濁りが水中一面にあるようだ。

ということで、一目散に下流を目指す。

アバでマメと戯れて、魚がいる事は確認するものの‥
居場所が絞りきれず、その後は沈黙してしまう

ワンド奥の流れ込み周辺を中心に狙っていくが、芳しくない。

とある橋脚にて、バイトがあった。
マメかと思っていたら、こちらへ向かって泳いでいたようで
アワセると、真下へ向かって潜る潜る。魚

クリックすると元のサイズで表示します
48cm、推定1500g位。

その後、翠波橋橋脚にて‥
クリックすると元のサイズで表示します
キロオーバーをゲット。

後ろにも釣らせろというリクエストがあり某所へ。
そこでそこそこに釣れて、上がろうという事になった。

日焼けはしましたが、風が涼しく過しやすかった

午後になり上流側に濁りが取れてきてからが調子が良かった。
やっぱりリザーバは癒されますわ。疲れましたが面白かった。

さらりんさん、おつかれさまでした。またいきましょう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ