2011/6/2 | 投稿者: yossy@管理人

震災以来、自粛というより何かを書き記す事が
億劫になっていました。
それでも、今日だけは、たとえネガティブな事だとしても
書き留めておかないと、と思いました。


内閣不信任案が提出され、否決されるまでの一連の出来事です。



国会議員の皆様。内閣の皆様。



未曾有の大災害に直面され、先行きの見えない状況の中で
長期に渡る執務遂行には大変頭が下がります。
感謝もしております。

ですが、諸問題の解決が遅々として進まない原因を
政府与党のみに求めるばかりか、与党内から分裂をちらつかせる
造反劇を見せられると、正直ドン引きです。


今、やるべきことは不信任案の提出でしょうか。


野党第一党党首をはじめ、与党の元首相までもが、他人を攻撃
する姿勢が目にあまる状態ではないでしょうか。
党利党略私利私略を超越し、被災地が今すぐに必要とする政治、
また国家を支える仕事をまず優先するよう、お願いをしたいのです。
皆様がそう意識をされ、実行されれば、政治は動かせるはずです。
首相を代えれば、という幻想は捨てていただきたい。

解散を口にした首相にしても、統一地方選挙も出来なかった
被災地に総選挙が可能とお思いかと、今一度問うてみたい。


国民の皆さんは、見ておられると思います。
ゆめゆめ誤りの無きよう。
3




AutoPage最新お知らせ