車窓から

2006/1/15 | 投稿者: yossy

家族でアンパンマン列車へ乗りに出かけた。
徳島から特急11:55発阿波池田行きの
プレイルームつきのゆうゆうアンパンマン号。
子供達は大喜びだ。おやじはしばらく車に乗らないのを
いいことに一杯やってこれまた上機嫌(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


家を出る前に嫁さんと計画を立てているとき
鳴門駅からJRを使い徳島駅まで出ようかと考えるが
60分に1本の割合の列車では帰りが辛いと思い
徳島駅まで車で出ることに。

また阿波池田を往復であまりにもつまらんと
土讃線で琴平か多度津へ出て高松経由で帰ろうと計画
しかしこれがとんでもない結果を生む。

アンパンマン列車の停車駅を巡るスタンプラリーも
楽しみの一つ。途中穴吹駅に停車中スタンプ押しに
行こうとしたが列車が遅れていることでプレイルームに
付いている車掌さん?に止められる。
実際押しに行ったら置き去り確実の時間だった。

阿波池田から土讃線の特急まで接続は予定が2分。
ところが列車が遅れた影響で降りるとすぐに
特急が来た。これを逃すと次まで30分待ち(>_<)
スタンプを断念して列車へ飛び乗る。

多度津へ止まらない岡山行きマリンライナーだったので
琴平で降りてコトデンで高松へいくことにした。
やっと時間ができて高灯篭の下の遊具で子供達と
少しではあるが遊ぶことができた。

コトデンはかつて嫁さんと仕事をしていた某テーマパークの
下を通る。懐かしさで一杯。車掌さんも30分に1本の電車だと
心得ており乗り遅れのないようにと各駅で一旦閉まった扉が
再度開いたりする。今迄の時間に追われる乗車が嘘のようだ。

実にほのぼのとした時間。
息子が車掌さんのアナウンスを間近に見てかなり
気に入ったようでアナウンスの度、にへら〜と笑っている。

高松へ着きうどんを食べスタンプを押そうとするが
息子がスタンプブックをどこかへ忘れてきた(>_<)
鈍行で三本松まで行き特急へ乗り換えることに。
ところが接続待ち40分。徳島へ着いたのは18時だった。

費用と時間が掛かった割には満足感が全くない。
接続列車の待ちがあまりに少ない特急と
次の列車が下手すれば70分待ちというアンバランスさが
そう思わせるのかと思ったがそれだけではない。

コトデンって確か経営状態悪かったようなニュースが流れたよな?
申し訳ないがそのコトデンの駅よりJRの駅は寂れている印象だ。
生活路線としてはあまりに少なすぎる本数がそう感じさせる。

まあ列車の好きな息子はいやというほど堪能しただろうから
よしとしようか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ