バイスと私と天国のコロ

愛護団体から迎えた日本スピッツのバイスの日常と
天国のコロの思い出

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

名前  バイス  オス  誕生日2003年10月22日(仮)バイスはCATNAPにレスキューされケイトさん宅でお世話になりました。H20.10.22から函館で暮らしてます〜  2008年10月22日〜 2013年8月11日 推定9歳9月11日で天国に旅立ちました。 名前 コロ オス  1989年7月7日〜2008年3月27日 18歳8ヶ月と20日で天国に旅立ちました。 生後一ヶ月から楽しかった思い出ばかり。約2年の介護、 痴呆、癌、心臓が悪かったけど頑張ったコロちゃん

管理者

管理者 コロリン     両親を見送りコロちゃん、バイスくんは 今では天国です。 寂しいけど頑張ります!!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

↓お名前、URLお願いします

↓ショップで買う前に

いつでも里親募集中

お友達リンク2


過去ログ

虹の橋

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:コロリン
まゆティままさんへ

こんばんは〜〜
今でも不思議なんですよ〜
だって、コロちゃんが亡くなっても老犬の
ブログを見ていてどうしてケイトさんのブログに飛んで行ったのか〜〜
そこでバイスくんを見たとき「絶対に私の所に連れて来る」って思ったのです!
主人は無理だよ〜!と言いましたが・・・
私はバイスくんがダメだったらワンコは飼わないと思いました。

ティアモくんをはじめてみた時「人生あきらめたような顔をしてました」ホントに私もそう思いましたがまゆティままさんのところに来てお顔、変りましたよね。
今はニコニコ笑顔ですね。
きっと辛い事いっぱいあったのですね!
バイスくんも同じく辛かったと思うと甘やかしていまいます。

>そしてコロリンさんもお身体を大事にして下さい♪
↑ありがとうございます。




人生あきらめたような顔をしてましたが

http://white.ap.teacup.com/baisu/
投稿者:コロリン
チロぱぱさんへ

こんばんは〜
ワンコを捨てる飼い主には怒りを覚えます。

バイスくんも辛い目にあったと思いますが
バイスくんは明るい性格なのかケイトさんも仰るようにバイスくんは悲壮感は全くなく
センターに入ってもこんなものだと思っていたようです。

バイスくんにいつも笑いを貰っています。
感謝感謝ですよ〜〜



http://white.ap.teacup.com/baisu/
投稿者:コロリン
松の実さんへ

こんばんは〜
そうですね〜
ワンコは先を考えていません。
今を生きているのですよね!

今は遠慮もなく好きなようにしているバイスくんです。

これからも大事に可愛がりますよ〜
しつこいコロリンにもバイスくんは耐えてるお顔が笑えますよ〜〜

私も今を大事にしたいと思います。

http://white.ap.teacup.com/baisu/
投稿者:コロリン
FreeBird♪さんへ

こんばんは〜
バイスくんは本当にイタズラはしないので
助かりますが食べ物袋はゴミ箱に捨てられません。
食べ物の匂いは我慢できません。
だから、気を付けています。

コロちゃん夢でも良いから逢いたいなぁ〜

http://white.ap.teacup.com/baisu/
投稿者:コロリン
ギョンさんへ

こんばんは〜
4ヶ月で忘れるのならバイスくんは元飼い主のことを忘れていますね〜〜〜

バイスくんは我が家に来る運命だったのですね〜

我が家で沢山可愛がっているのでバイスくんは少し我儘になっていますが可愛いから何でも許すコロリンでした(笑)

http://white.ap.teacup.com/baisu/
投稿者:まゆティまま
うんうん、私も皆様の仰っている通り、バイスくんはコロリンさんの所に
来る運命だったのたと思います。
コロちゃんがめぐり合わせてくれたのですから・・・

CATNAPさんや、他の団体のHPもたくさん見ていますが、これだけ多くの
わんこが保護されていても、センターの頭数は全く減らない・・・
「いらないから捨てる」と物に溢れていて、平和ぼけしている
日本の悲しい姿かな・・・と思います。

松の実さんの「ワンコはいつも「今」を生きている・・・」
の文章に、とても納得させられました。
バイスくんも、今はいつもニコニコわんわん、とても楽しそう(笑)
ティアモも、センターから引き出した時は、お子ちゃまにして、
人生あきらめたような顔をしてましたが、今はいつもにぱーっとしてます(笑)
バイスくんもティアモも、人懐っこいのは凄く助かっている部分だと思います。
精神的なトラウマは、なかなか治らないですしね・・・

バイスくん、今を楽しんでね(^^)
そしてコロリンさんもお身体を大事にして下さい♪

http://mayusupi.blog22.fc2.com/
投稿者:チロぱぱ
 酷い飼い主・・・ 明るみに出るのはほんの氷山の一角らしいですね。
 バイス君がお客さん大好きなのは本当に救いです。ただでさえシャイなスピッツなのに、虐待されていたら余計に人間に怯えると思いますので、人懐っこいというのはコロリンさんのご家庭でいかに可愛がられているのか分かります。
投稿者:松の実
ギョンさんのおっしゃるとおりだと思います。
バイス君はコロリンさんのところに来る運命だったのです。
もしかしたら、辛いこともあったかもしれないけど、今は幸せいっぱい。
ワンコはいつも「今」を生きているようにおもいます。
「今」が一番幸せです。
私達ヒトもいつも「今」が一番幸せでいたいものです。

http://chacha7946.blog14.fc2.com/
投稿者:FreeBird♪
コロリンさんもお体の調子が良くて何よりです^o^
バイス君がコロちゃんのぬいぐるみをつんつんしたのは、お盆でコロちゃんが帰って来てるからキラキラコロちゃんにご挨拶したのかもしれませんね´▽`チューリップ

http://ameblo.jp/freebird007/
投稿者:ギョン
淋しいことだけれど、ワンちゃんは、飼い主さんの元を離れると、その飼い主さんのことは、4ヶ月で忘れてしまう、という話をきいたことがありますよ。

こんなにカワイイ子を、捨ててしまうなんて、私も信じられませんが、コロリンさんの家族になる運命だったんでしょうね。
辛いことを乗り越えて、コロリンさんに辿り着けて、本当に良かった♪♪♪

http://ameblo.jp/white-haru/
AutoPage最新お知らせ