| Cafe Blanche" /> しばらくご報告できなかった間のことを少しお話させて頂きたいと思います。 まず2010年7月、自由が丘に…" /> 長い間更新できなくて・・・本当に申し訳ありませんでした。[土下座] | Cafe Blanche

2012/3/31  21:04

長い間更新できなくて・・・本当に申し訳ありませんでした。土下座  

身内に不幸があり、お恥ずかしいことになかなか立ち直ることができませんでした。TдT

しばらくご報告できなかった間のことを少しお話させて頂きたいと思います。

まず2010年7月、自由が丘にOPEN致しました、スクール兼ショップですが、父の看病で忙しくなり、また子供が1人の時間が多くなってしまってとても寂しがりましたので、桜新町に移転することにしておりました。

ですがまもなくあの大震災が起こり・・・一旦契約していた場所は諦めることに致しました。

みなさま、地震の被害は大丈夫だったでしょうか?被害に遭われてしまわれました方々には心からお見舞い申し上げます。

小さなことですが、今「復興人形」というのをあちこちのイベントで販売させて頂いております。
直接被災された方々にお金が届くというシステムに賛同し、ボランティア活動をしております。
最近は銀座で販売させて頂いております(写真は大手町の日本生命ビルでのイベントの様子)

  クリックすると元のサイズで表示します


話がとびましたが、桜新町に今新たに物件を探しておりますが、なかなか気に入る場所が見つからなくて・・しばらく時間がかかってしまうかもしれません。
またよい場所が見つかりましらご報告させて頂きたいと思います♪

2010年7月、「フラワードリームin東京ビッグサイト2010」に出展し入選致しました。
白と濃淡のブルーのプリザーブドフラワーの花びらを1枚1枚貼り付けていくことで波の様子を表現し、しぶきのようにペッパーベリーを1粒1粒貼り付けていきました。
海岸に松があるイメージで、松だけは生花を使用致しました。

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します


2011年1月 プリティプリザーブドの初春号vol.27の「フラワーデザイナー名鑑(Flower Designer Directory)」に掲載頂きました。

また2011年2月、京都の「みやこめっせ」にて開催されました「日本フラワーデザイン大賞2011」に、花束部門で出展させて頂きました。

泊りがけでコンテストに出展するというのは、本当に大変なことなのですが、今回はその上
ちょっと事情があり、前日になって花束の土台用に作っておいた骨組みを一から作り直すことになってしまい、本当に大変でした'_';最初はこのようなイメージ(お花は季節が違うので違いますが・・)で作りたいと思っておりましたが、

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

枝を変更することになり急遽枝を探すところから始まり、何とか入手し搬入前日はホテルで徹夜で骨組みを作りました´Д`
骨組みだけは前もって作っておいてもよいのですが、お花は全て当日、会場での制作になりますので、何だか朦朧として作ったのを覚えています。ですので、何だか中途半端な作りになってしまい、大変お恥ずかしいのですが、一応当日の作品の写真も載せさせて頂きます。

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

ただ唯一良かったことは、初日に秋篠宮紀子妃殿下がいらっしゃいましたので、すごく久しぶりでお話させて頂くことができ(大学の同級生でした)とても懐かしく嬉しく思いました。
その後お手紙のやり取りをさせて頂きましたが、とても楽しかったとおっしゃって下さっいました。

2011年7月には法務省の「社会を明るくする運動」の一環ということで、刑務所での私の活動を取り上げて頂き、表彰状を頂きました。

  クリックすると元のサイズで表示します

自分で決めて始めたボランティアなので、このようにして頂きますのはとても嬉しい反面、何だか申し訳ないような気が致しました。


2012年、「パシフィコ横浜」にて開催されました「日本フラワーデザイン大賞2012」において花束部門に出展させて頂きました。
今回は思い切って今までのように、自分が好きな小さくて繊細なお花ばかりを沢山使い繊細な感じの作品を作るのではなく、それとは対照的な作品を作ってみようと思いました。

椿の葉を大量に大島から取り寄せて1枚1枚洗ってはつなぎ合せ、それを花束の土台にすることで1人1人の心をつないでいくようなイメージを表現したいと思い、「心つないで」というタイトルに致しました。1枚1枚葉をつないでいく作業はとても大変でしたが(かなり重くなりました)つないでいくと普段は脇役の葉かと思いますが、その繋がっている様子はとても美しいと思いました。

ですので、お花は最小限あまりごちゃごちゃしないように蘭のお花のみを入れました。

まだ完全に元気になったとは言えず、作品のできは今ひとつですが、載せさせて頂きます。

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します


2012年3月6日がサロネーゼの日に制定されましたとのことで(いつもお世話になっているローズ麻生育子さんがなさいました)、その記念イベントが二子玉川高島屋のアレーナホールで行われました。
サロネーゼの日については、ニュースエンジンのPRONWEBの記事に掲載されているそうです。
   http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=2481
当日、TVK(神奈川TV)のネットTVの取材が入り、「サロネーゼの日」(仮)という特集番組が放映されることになったそうです。(放送日未定)。

私は何故か「人気サロネーゼの方からのメッセージ」というところで、スピーチを頼まれてしまいました。
僭越すぎますので・・・とお断りさせて頂いたのですが、ぜひにということで・・・いつもお世話になっているローズさんですので、少しお話させて頂くことに致しました。

元祖サロネーゼでいらっしゃる今田美奈子さんはじめ、沢山の素敵なサロネーゼの方やサロネーゼを目指していらっしゃいます方々の前で何をお話すればよいのか大変困りましたが、自分の経験をお話するしかできないので・・何とかやってしまいました'_';
他の方のスピーチはアナウンサーのように流暢なお話でしたが、私だけドシロウトのたどたどしい話になってしまい・・・お恥ずかしい限りでした×o×
  
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

でも素敵な方々と沢山お目にかかれ、ファッションブランドのPRレセプションですとか、ユーミンのプライベートバースデーパーテイの演出をしている方のスイーツ&ドリンクブッフェがついていたりで・・他にも素敵な企画が沢山で、とても楽しいひと時でした。

5



2012/4/28  23:30

投稿者:吉田

「ハナジイさん、大変うれしいご投稿を頂き大感激!!です。
鹿児島のフローリストさんなのですね♪
このような内容に関心を持って下さり、その上、温かな応援のメッセージを頂けるなんて・・私の気持ちをご理解頂け、本当にうれしいです!!できることなら鹿児島の方にお伺いしてお話させて頂きたい気持ちになりました。
今はフローリストにとって厳しい時代かと思いますが、私もハナイさん、応援しております。
頑張ってくださいませ。本当にありがとうございました。」


http://www.blanche-nfd.jp/

2012/4/26  22:42

投稿者:ハナジイ

はじめまして
『フローリスト5月号』記事拝見致しました。

吉田様のお花に対する思いやり 人に対する思いやり 大変感銘を受けました。

わたくしも 鹿児島でフローリストをしております。 同じお花を扱う人間として改めて
考えさせられました。 ありがとうございました。
いろいろとお忙しいでしょうが『花育』
頑張って下さい。 応援しております。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ