2007/7/22

サイクルコンピューター  非凡なる日常

このあいだ、自転車に、サイクルコンピューターを取付けました

クリックすると元のサイズで表示します

今回僕取付けたのは、とっても簡単なタイプで、キャットアイ CC-MT400(マイティー8)と言う機種です
走行速度、積算距離、走行時間、平均速度、最高速度などを計測、表示してくれる他に、平均速度からの遅い/速いも教えてくれます
お値段は2,100円、お手頃です

クリックすると元のサイズで表示します

ハンドルに取り付け、電気信号のケーブルをブレーキアウターにそわせて配線し、フロントフォークにセンサーを固定して取付け完了です

クリックすると元のサイズで表示します

あと、スポークに磁石を取付けて、センサーの信号を作ります
時刻(時計)をセットして、タイヤ径を入力して、終了です
試運転しましたが、ちゃんと動いていました
マウンテンバイクだと、せっせ走って20km/hちょっと、ガンガン走って35km/hちょっとって感じなんですね?!

昔はこの手ものは、フロントバブに歯車付けて、その回転をワイヤーでハンドルまでもってきていたと思います
随分簡単に取付けられる様になったと、感心しました

小さい頃に、親戚のお兄さんが乗っていたスポーツ車のスピードメータがとっても羨ましかったのを思い出しました

Yokohama / Jul. 2007
0



2007/7/22  23:04

投稿者:家主

■KAZUさん、こんばんは。
そうなんです、とっても簡単に付けられます
し、機能も満載です。昔のスピードメーターか
ら考えると、随分と進歩したものです。

2007/7/22  21:54

投稿者:KAZU

簡単に取り付けられるんですね。
僕の知っているものもフロントハブから歯車
でワイヤーケーブルと通してもってきてました。
小学校六年から24くらいまでスポーツ車に
乗ってましたが、スピードメーターに憧れて
小六の時に買ってもらったものにも取り付け
てもらいました。淀川の河川敷でぶっ飛ばして
時速40キロ手前まで出したことがありました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ