2008/11/21

日本水路協会  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、どうしてもやらなくてはいけない仕事があり、午後、会社に幽霊出社して、その後、東京モノレールの整備場駅のそばにある「日本水路協会」の「海図サービスセンター」に東京湾北部の海図を買いに行ってきました
こんな駅に降りるのは初めてでしたが、海図サービスセンターの建物は駅のすぐそばのANAの看板のあるビルなのですぐにわかりました

ところで、駅の周辺はちょっと雰囲気が普通と違って、どことなく工場の中の様な雰囲気
道の上にビルをまたいで配管が走っています

早速ビルに着いて、6階にある海図サービスセンターを目指そうとしたら、受付のお姉さんい制止され、面会票を書かされ、入館のバッジも渡されました
「海図を買いに行くだけなんですけど...」って言ったんですが、「それでもお願いします」と任務に忠実
もらったバッジには「空港施設 VISITOR」の文字、ここは、既に空港の施設だったんですね
どうりで、警戒が厳重な訳です
逆らわなくて良かったです、あぶない、あぶない

海図も無事に買え、帰りは天空橋まで歩いて、そこから京浜急行で帰って来ました

Tokyo / Nov, 2008
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ