2009/4/16

くぎ煮  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

最近、大阪の街で「くぎ煮」と言う文字を多く見かける様になりました

会社でみんなに聞いたら、「いかなご」と言うお魚の佃煮でこの季節の名物だそうです
「いかなご」は東京の「こうなご」と同じみたいです

姿が折れた釘に似ている事から、この名前が付いたようです
因みに、「くぎ煮」という名前は、神戸の伍魚福(ごぎょふく)の登録商標だそうです

季節の品と聞いたら買わずにはいられなくなり、今日のお土産は迷わず「伍魚福のくぎ煮」にしました

もう一つお土産は、いつもの「点天」
うちは「点天」大好物で、これは大阪帰りにはデフォルトでお土産です
なので、結果うちでは毎週「点天」食べています(笑)

Osaka / Apr. 2009
0



2009/4/18  9:49

投稿者:家主

■KAZUさん、こんにちは。

確かにこれもちょろっとしか入っていないのに、結構なお値段しました
。高級品ですよね。TBを頂いたくぎ煮は、沢山あって羨ましいです。自
宅で作られる方いるんですね。

釜揚げや天ぷらの美味しそうですねぇ。探してみます。

2009/4/17  8:28

投稿者:KAZU

くぎ煮用のいかなごは、結構なお値段で、お家で煮る人が増えたことも
あって、デパートなどでは予約制になるところもあるんですよ。
生が出回るのは、時期的にもうちょい前でしたが、
この後、少し成長してくると、釜あげや天ぷら用が出回りはじめます。
くぎ煮もおいしいですが、機会がありましたら釜あげや天ぷらもどうぞ。

http://yellow.ap.teacup.com/kotonoha/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ