2009/5/20

大阪 マスク品薄  非凡なる日常

ちょっと東京に来ている間に、大阪では新型インフルエンザが徐々に流行りだしてきました

まず、町の人は80%がマスクを着用しています
まだ、危機を実感できていない東京とは大違いです
実際に危機がそこにあり、危機に備えていると言う感じです

実際は、毎日、物凄い数の人が大阪と東京を行き来しているので、流行に関して東京と大阪の違いなんて無いのに等しいと思いますが、それでも、東京はまだまだのんきですね

クリックすると元のサイズで表示します

マスクはどこも売り切れ
次回入荷は未定、と言う事です
買い置きの無い人は、したくても出来ないと言う状況だと思います

クリックすると元のサイズで表示します

家主の場合は花粉症なので買い置きが幾つかあり、それを使っています
なくなる前に入荷されると良いんですが....

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーの入り口には、アルコールが置かれていて、お客さんに手の消毒を促しています
店員さんは勿論全員マスクをしています

大阪は、すでに真剣です

Osaka / May 2009
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ