2009/9/27

第22回京急社長杯ヨットレース  航海日誌

今日は、うちのマリーナのヨットレースでした

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は休出でしたが、朝は余裕が肝心、と言う事で、昨日の夜のうちにマリーナに移動、船を桟橋に舫って、船で寝ました

クリックすると元のサイズで表示します

コンビニで夕飯を買って、デッキにテーブル出して、ささやかな前夜祭をしました
ただの宴会??

クリックすると元のサイズで表示します

今朝は7時に起きました
コースのマークを置きに行く運営艇を見送って、ゆっくり船で朝ご飯

クリックすると元のサイズで表示します

8時過ぎには、出艇申告をしてレースフィーを払って、ゼッケンをもらいました

クリックすると元のサイズで表示します

ゼッケンも貼って、レース気分は盛り上がります!
その後9時半には艇長会議
レースに関する情報をいろいろと聞きました

クリックすると元のサイズで表示します

艇長会議終了後、早速、レース海面へ向け出港
まだ、本部艇が見当たらず、他のレース艇を参考に我々も海面を回遊
そのうち他船が一斉に同じ方向に向けて進み出したので、我々も追従、程なく本部艇と下マークを発見しました

11時スタートのレースは、10分のディレーでスタート
もともと、スタートの混戦に参加するつもりの無かった我々は、レース最後尾、皆さんよりかなり遅れて、皆さまのお邪魔にならない様に、慎ましくスタート

今日のレースは、下マークを出発して、上マークを回ると言うソーセージコースを2往復半して、風上にゴールをする、5レグのコース

最初のレグは上マーク位置が良くわからないので、数回タックを繰り返しながら慎重に航行
上マークが見えたところで、スピンポールをセット
上マークをベアして第2レグに入ったところでスピンアップ、ジブダウン

多少の問題は有ったものの、スピンも綺麗にあがりました
コースがちょっと良くわからなくなり、多少迷走気味でしたが、さすがにスピンはパワーが有ります
少し遠回りをしましたが、順調に帆走
下マークが近くなったところで、ジブセット、スピンダウン

左舷側風上からスピンをバウハッチに取り込み、次のレグの備えてヘッドとクリューだけ出して、ハッチを閉じて....

と、ここで大事件発生!!!

なんと、バウハッチのガラスが割れてしまい、デッキ/船内にガラスが散乱
取り込んだスピンの上にも大量にガラスの破片が散乱してしまったので、以降のスピンに依る帆走は断念
即刻、スビン装置をリリースしました

なんと、ハッチは強化ガラスなので、細かい破片が散乱してしまいました
アクリル製かと思っていました
でも、めげずにレース続行!

下マークを回って第3レグへ
この時点で、大幅に遅れて最後尾からスタートしたのに、4-5艇は抜きさっていました
なかなか速いぞ!

引き続き、下りの第4レグへ
スピンが使えなくなってしまったので、ジブで帆走
ジブシートを手で外に押し出しながら、できるだけジブに風を流す様にしました
下りは、スピンが無いと結構辛いです

艇速は上がらないものの、コースはまあまあの状態で、下マークを回航して再び上りに
いよいよ、最終の第5レグへ
上りのレグは、細かいセールトリムで、上り角度を稼ぎつつ、上マークを目指します

上りは、1.3.5レグですが、最初のレグ以外はワンタックで行ける様に帆走しました
ヨットはタックする度に減速してしまうので、できるだけ少ないタックで目的地まで行く様にします

緻密な計算?をしたつもりでしたが最終的にコースが合わず、ゴール手前で一回タックして程なくゴール
無事に完走できました

クリックすると元のサイズで表示します

順位の方は24艇中16位
そもそもレースは初めてで、2人だけで操船...と言う事を考えれば、まあまあの出来ではないでしょうか?!
16位の賞品には自転車も有って、なかなかの満足度です

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、今日の大痛手はこれです
バウハッチのガラスが割れてしまいました
かなり悲しいです
早く修理をしない、雨が入ってきてしまいます
ハーバーには、修理を依頼しておきました

できれば、今度はアクリルにしたいなぁ....

レース初体験でしたが、今日はなかなか楽しかったです
家主もボスも「la vie de mer」もよく頑張りました!
「鱈レバー」を言えば、もう少しスタートが良い位置で、ハッチが壊れずスピンが後半も使えれば、10位以内にも入れた様な気がします

来年、また頑張ります!

Aburastumo / Sep. 2009
0



2009/9/28  22:35

投稿者:家主

■KAZUさん、こんにちは。

レースと言う物がどういう物かも知らずに、マリーナの人に誘われるままに参加してしまった家主としては、上出来だったと思います。ボスも良く付き合ってくれました。
m(__)m感謝!

実は他にも何箇所か小さい所が壊れてしまいました。いつもは殆ど壊れる事がないうちのヨットも、たった2時間のレースで色んな所が壊れてしまうなんて、きっとレースの過酷さを表しているんだと思いました。うちでは「シェイクダウン」だったかなって言っています。

遠洋クルーズの最中に壊れるのは避けたいですからね。

2009/9/28  8:47

投稿者:KAZU

おつかれさまでした。

しかし、あらら・・・のアクシデントでしたね。
それもレース中に。

http://yellow.ap.teacup.com/kotonoha/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ