2010/1/31

セイルのオーバーホール  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

今日はセイルができたと言う連絡があったので、マリーナに受けとりに行ってきました
家主がお願いした「アブラツボセイル」は、マリーナのすぐ傍なので、お願いしておくとマリーナに届けておいてくれます
社長の長谷川さんは、親切で丁寧で、とっても信頼できる人です

クリックすると元のサイズで表示します

今回お願いしたセイルのオーバーホールは3枚
夫々、セイルをヨットに取付けてチェックしてきました

「ジェノア」は、UVカバーの交換とホローカーブの修正、リーチコードクラムクリートの交換など、全体的にオーバーホールしてもらいました
だいぶよれていたので、かなりしゃきっとしました
帆走が楽しみです
使っていなかったハンクス仕様の「レギュラージブ」は、ボルトロープに改造してもらって、ファーラーに取り付く様にしてもらいました
同じく、ハンクス仕様の「ストームジブ」も、スリーブタイプに改造してもらい、巻き取ったファーリングジブの上から展開できる様にしてもらいました

ジェノアがメンテされましたし、新たに2枚のジブが使える様になり、帆走の幅も広がりました
特に、レギュラージブは強風時の帆走にちょっと期待できそうです

完成したジブは、バウのセールロッカーに仕舞っておきました

クリックすると元のサイズで表示します

あと、この間買っておいた、時計と湿度温度計、気圧計を取付けました
左舷に、温度計湿度計と気圧計

クリックすると元のサイズで表示します

右舷に時計と、前からあったハンドコンパスも取付けました

クリックすると元のサイズで表示します

スポーティーなヨットにはちょっと似合わない豪華な感じの計器ですが、マリン用となるとこうなってしまいます

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つ、コクピットに信号旗の一覧表を貼付けました
前回、レースに出た時に旗の種類が良くわからなくて困ったので...

帰りがけに、アブラツボセイルに寄って、代金をお支払いしてきました

クリックすると元のサイズで表示します

帰りはコスコでお買い物をして帰って来ました
今日は、なかなか色々良く捗りました

Aburatsubo / Jan. 2010
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ