2005/9/27

携帯水没  非凡なる日常

僕のパートナーで優秀な特派員のVodafone902SH君なんですが、出張の時には、いつも僕と一緒に地の果てまでも(大袈裟!)付いてきてくれて、本当に頼もしい奴です。

が、しかーし…
先日、まだ残暑が厳しい暑い夏の日の事、何を思ったかいきなり僕の手からダイブし、事もあろうにト○レの中で水あびを試みました。

幸いプールの水は入れ換えた直後だったんで、水質的には問題有りませんでしたが、本人泳げない事を知らなくて、入水した直後に気絶しちゃいました。

直ぐに監視員によって助けだされ、応急処置が施され、一旦は意識も正常に戻り、事なきを得たかの様に思われましたが、後日、カメラ画像にノイズが入ると言う、特派員にとっては致命傷とも言うべき重い後遺症が発覚しました。

一旦は治療し現役復帰を目指しましたが、症状は思いの外重く、引退を余儀なくさせられました。特派員は、新人君に引き継がれる事となりました

この写真は、その時の引き継ぎ式の模様です。新人君の前任者に勝るとも劣らない活躍を期待します。

Tokyo / Sep. 2005

0



2005/9/27  17:51

投稿者:家主さん

Naomiさん、こんにちは。

なんか携帯君たちは一様にダイビングが好きですよねぇ!?困った物です....

乾かせば何とかなるみたいですが、こつは、すぐに電池を抜いて、乾くまで決して電源を入れない事だそうです。

2005/9/27  16:45

投稿者:Naomiさん

私のカメラも1989年、Salt Lake で水浴びを試み、即死でした。すぐに救助したのですが、医者に連れて行ったら、塩が全身にまわってしまっていたらしく。。。水は入れ替え後だったんですが、やっぱり塩水だったのですね、Salt Lake City。。。
ちょっと思い出しました。

2005/9/27  16:27

投稿者:家主さん

ふうたろうさん、こんにちは。

ケースに入っていたし、救出が迅速だったんで、水濡れシールは全く変化が無く、修理は受け付けてもらえましたが、中を開けて水が入った事はわかってしまい、有償になりました。でも、修理できない時の新品交換みたいな価格設定があり、少しだけ安く新品に変えてもらいました。

2005/9/27  16:01

投稿者:ふうたろうさん

家主さん、
あちゃ〜、大変でしたね。
重度の後遺症ですか・・・
救助時の人口呼吸が足りなかったとか!?(笑)
後任の特派員君には前任者以上のご活躍を期待致しております。

ところで・・・
水没機って修理受け付けてもらえないんじゃなかったでしたっけ?
某ド○モさんでは、水没シールがうっすら色が変わっているだけでも冷たくお断りしたりするそうですが・・・
今回は買い増しですか?結構高いんですよね。
私も買い増しは高いので、正規店はあきらめてちょっと怪しい白ロム販売店からネットで購入しています。
おっと、私のヤツにも勝手に地面に飛び降りたり、プールに飛び込んだりしないように首にヒモ(携帯ストラップ)付けとかなきゃ。

2005/9/27  13:44

投稿者:家主さん

SIMカード差し替えて、アドレス入れ替えて、色んな設定をしなおして....って感じです。この際、新しい機種にしようかと一瞬思いましたが、使い勝手が同じ方が良いと思い、同じ機種にしました。

2005/9/27  13:08

投稿者:心地いい暮らしさん

どのような引継ぎをしたのでしょうか??

家主さんの癖もうわさになっていたりして・・・。
食いしん坊!!

http:iri//diary.jp.aol.com/njhw6upe2cb/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ