2011/4/19

国際VHF無線機  航海日誌

先日出した船舶局の局免許申請。まだ戻ってきません
昨日、関東総合通信局からMMSIの付与はどうしますか?と言う問い合わせの電話が入ったので、処理されている事は間違いないです
正にお役所にお願いしているので、焦らずゆっくりと待つ事にします(笑)

因にMMSIとは、自船の名称やオーナーなどの情報に紐付けられた9bitのデジタルコードで、デジタル通信をする時にはこれによって発信元が認識されます
使う事は無いとは思いますが、貰える物は貰っておくと言う精神で付与を依頼しました

クリックすると元のサイズで表示します

無線機の方はしっかりスタンバイです
無線機のホルッダーもウエストマリンで買いました
このホルダーを、ヨットのコクピットに取付ける予定です

クリックすると元のサイズで表示します

ホルダーに無線機が納まるとこんな感じ
スピーカーが塞がれてしまうのがちょっと気になります

クリックすると元のサイズで表示します

ホームセンターで革細工用の打ち抜きポンチを買ってきて、スピーカーの位置に穴をあけてあげました

クリックすると元のサイズで表示します

これで、ホルダーの中に入っている時も、無線をクリアーに効く事ができます
こんな事わかりきっているので、製品として始めから穴を開けておけば良いのにって思う程ばっちりです

あとは、局免許を待つだけです
早く来ないかなぁ....

Yokohama / Apr. 2011
0



2011/4/20  7:07

投稿者:家主

■KAZUさん、こんにちは。

はい、ありがとうございます。綺麗に開ける事ができました。
実は僕も最近時々2mのトランシーバー電源入れる様になりました。でも、昔
と違って今は2mはガラガラですね。

http://white.ap.teacup.com/burodai/

2011/4/20  6:53

投稿者:KAZU

おはようございます。

ホルダーの穴、バッチリですね。
ホント最初から空けておいてほしいです。

こうして無線機を目にすると、
久しぶりに波を出したい気分になってきました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ