2011/5/19

ターンテーブル退院  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、修理に出ていたデンオンのターンテーブルが無事戻ってきました

デンオンのパーツセンターが被災したと言う事で、修理に時間が少々かかりましたが、サーボもばっちりで完全復調です

こんな昔のターンテーブルもしっかり直してもらえるなんて、ホント嬉しい事です
さっそく針をお落して音楽鑑賞を楽しみました

Yokohama / May. 2011
1



2011/5/20  21:23

投稿者:家主

■sweepさん、

そうですか... デンオンのサービスの人は、この時代のターンテーブルは
ディスクリート部品(抵抗やコンデンサー、トランジスター)などで回路
が構成されているので、修理ができます、と言っていました。ICとかが使
われていると、ICが壊れた場合はそのICが絶版になっていると修理のしよ
うが無いみたいです。

昔の物を直して使うのは楽しいので、上手く直せると良いですね。

http://white.ap.teacup.com/burodai/

2011/5/20  20:40

投稿者:sweep

私のも、30年前のものですヽ(^o^)丿家主さんのように、修理のできるところをあきらめずに探してみようかしら・・。

2011/5/20  11:42

投稿者:家主

■sweepさん、こんにちは。

アナログ機器ってなんか少し心が休まりますよね。これは30年ぐらい前のターンテーブルですが、未だに修理をしてもらえるところが、とってもありがたいです。

僕の場合は、レコード聴きながらお酒ですかねぇ(笑)。

2011/5/20  8:56

投稿者:sweep

こういう記事を見ると、なんだか嬉しくなりますね。ターンテーブル退院の見出しにひかれて拝見しました。色合いが素敵ですね。大切にしてらっしゃったんですね。
はじめは、ターンテーブルってなんだったけな?・・という調子のsweepでしたが、ブログを見て、「あっ、うちにもある!」\(◎o◎)/!
大学生のころ、朝刊の配達で二年間少しずつアルバイト料をためて(だから、グレードは知れている)買ったソニーのもの。
実家に置いていたのを、引越しの時引き取って修理に出したけれど、もう部品がなくなっており、使えません。でも、思い入れが強くて、リビングに飾って?います。
家主さんのお宅では、音楽を楽しみながらティータイムでしょうか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ