2012/7/30

Macのキーボード  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の夜にMacのキーボードが壊れて(壊して)しまい、急遽ヨドバシドットコムに前と同じアップルキーボードを発注しました
素早い発送で日曜日の夕方には配達されてきました
便利だねぇ...

で繋げてみて.....

なんと、JISキーボードなのにUSでしか打てない!

アップルに聞いたらバージョンBになって、10.6.8以降にしか対応していないと
製品のバージョンがAからBに上がって、10.4は対応しなくなったそうです

同じキーボードの新しいバージョンでOSの互換性を切っていくなんて、考えられない
昔は、WIndowsのキーボードも使える事をうたっていたのに...

最近は、iPhoneが売れてきて、お高くとまるようになっちゃったんでしょうかねぇ??
PowerPCのMacを使っている人はいっぱい居るでしょうし、クラシック環境が捨てられず10.4のユーザーもまだまだ多いと思うんですが....

いかんぞ、アップル!

Yokohama / Jul. 2012
0



2012/7/31  8:58

投稿者:家主

■KAZUさん、こんにちは、

でしょう!!?

昨日のアップルサポートの話では、US配列のままお使いいただくか、他社のキーボードをお求めいただくか、部品があれば修理が可能、と言う、ふざけた話でした!!

キーボードの過去互換なんてどうにでもなると思うのに、OS売りたさにわざとしているとしか思えません。弱小だった時の真面目さは吹き飛び、良い気になって儲けに走っているとしか思えません。お墓の下でジョブスが泣いていると思います。

2012/7/31  8:52

投稿者:KAZU

そんなアホな、って言いたくなりますね。
ウチなんか10.2のマシンがまだあるのに、
今のキーボード壊れたらどうなるんでしょ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ