2012/12/27

門司港駅  旅行記

クリックすると元のサイズで表示します

10月11日
今回の旅行では、門司港駅も見に行きました
鹿児島本線の起点駅です

が、僕らが行く直前に、長期修復工事に入ってしまい、残念
でも、まだ、工事が始まったばかりなので、柵越しに色々と見る事ができました

クリックすると元のサイズで表示します

こう言う終着駅は、なんか風情があって良いですよね
それにしても大きい終点のマーク

クリックすると元のサイズで表示します

大正3年に建てられた駅舎は、国の重要文化財だそうです
関門トンネルができるまでは、九州の玄関口でした
修復工事は平成30年までかかるそうです

クリックすると元のサイズで表示します

工事が始まったばかりだったので、柵越しに出札口を見る事ができました
残念だなぁ,... もう少し早く来たら中に入れたのに

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、関門連絡船が有った頃の、連絡船への通路
今は塞がれています

クリックすると元のサイズで表示します

これは、その通路の監視窓
戦争末期に軍の命令で不審者を監視する為に作られたそうです
門司港には海外航路も有った様で、監視が厳重だったみたいです

昔は、色んな事が有ったんですね

クリックすると元のサイズで表示します

駅の中には、昔の便所や...

クリックすると元のサイズで表示します

洗面所も残されています

Moji / Oct. 2012
1



2012/12/28  5:58

投稿者:家主

■ゆふ!さん、こんにちは。

門司港駅周辺は、レトロな街並にが残されていて、駅以外もそれはそれで楽
しいですよ。6年後には是非、また行ってみたいですね。

2012/12/27  22:14

投稿者:ゆふ!

うわ、残念!
以前門司港に行った時、駅舎も見て、
すてきだな〜って思ったのですが、
中には入らなかった。
工事が終わったら、絶対に行きます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ