2013/8/17

ヨット 保田クルージング  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

今日はマリーナの皆さんとクラブ活動!
東京湾を横断して保田までセーリング、行きがけには剣崎までプチレースをしました
総勢38名、8艇でのイベントでした

クリックすると元のサイズで表示します

家を6時に出て一路マリーナへ
途中、コンビニでちょっと買い物、7時半にマリーナ到着

クリックすると元のサイズで表示します

それから艤装、準備して、8時15分にミーティング
8時30分過ぎに下架出港、スタート地点の小網代沖灯浮標を目指しました

クリックすると元のサイズで表示します

少し遅れてきた人がいて、レーススタートは40分遅れの9時40分
ゴールは、剣崎灯台をMag0°に見える直線上

クリックすると元のサイズで表示します

スタートは速度に乗れずちょっと出遅れましたが、概ねコース取りは上手くいって無駄の無いラインで帆走れました

まずは南西にクローズホールドで出て行き、城ヶ島南側の岩礁がクリアーできそうな地点でタック、そのまま城ヶ島の東側を通過して、そこからベアしてクローズリーチ、城ヶ島を越えたところでアビーム、スピンアップ!
少しだけ落してスピンラン

クリックすると元のサイズで表示します

先行する「MARSA」に追いつきたくて頑張ってみましたが、追いつくどころか若干離され気味...
ここは一応ヨットの大きさのせいにしておきましょう(笑)!

レースの方は、ハンドコンパスで計測して、11時14分13秒ゴール
自称「二人乗りちっこいヨット」クラスとしては、なかなかのセーリングだったと思います
今回も、二人でよく頑張りました!

クリックすると元のサイズで表示します

レースフィニッシュ後は、そのままスピンラン、7-8ノットで一路保田を目指しました
途中で風が少し前に回ってきたので、そこでスピンダウン、ジブ展開
それでも6ノット以上をキープ、良く帆走りました

保田に着いたのは12時半、僚艇がドッキングに少し手こずりそれを手伝って、1時半頃から食事
お腹いっぱい食べました!
その後、ゲームなんかもやって、3時には保田出港

クリックすると元のサイズで表示します

帰りもとっても良い風が吹いていました
マリーナが上架を待っていてくれているので全行程機帆走、メインとジブを出して抵抗が減る様にエンジンかけてプロペラ回して帰って来ました

帰りはプルート(オートヘルム)がヘルム、ボスはハイクアウト、僕はメインシートをこまめに出し入れしてヘルムをサポートして帰って来ました
風が強くて波も出て来て、何回も波をかぶる、水浴びセーリングでした

クリックすると元のサイズで表示します

ワンポン機帆走の「RAIA」とはずーっと一緒
大きな船は速いねぇ!!

クリックすると元のサイズで表示します

マリーナ到着は5時過ぎ、上架待ちをして「la vie de mer」の上架は5時20分
それから、波をかぶりまくったデッキを洗艇して、ゆっくり片付けして、7時過ぎにマリーナを後にしました

航海距離:33.2NM 航海時間:6時間15分 最大艇速:10.8kt

夏休み、唯一の遠出を楽しみました

Miura / Aug. 2013
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ